Photoshopの画像加工は無料で出来るツール「Fotor」の使い方

撮影した画像が暗くて、画像加工をしたい、、、。しかし、Photoshopは持ってないし、そもそもそんな本格的なソフトは使えない、、、。

画像加工で有名なツールといえば、Photoshopでした。

雑誌に乗っているようなモデルやグラビアアイドルは、写真を撮影後にPhotoshopでキレイにしているらしいです。(以前テレビでやっていた。)

しかし、Photoshopの操作は、それなりに時間を書けないと覚えられるようなツールではありません。

多機能なので、どこにどんな機能があるのか。この把握作業だけで、慣れるのに一苦労です。

そんな画像加工を初心者でも出来る「Fotor」という便利なツールがあるのでご紹介します。

Fotorとは?

Fotorとは、ブラウザ上で画像加工や補正、編集が出来るツールです。

無料でも十分使えるので、Photoshopよりもハードルが低く画像加工が出来ますね。

アカウントもメールアドレスとパスワードを入力する、もしくはFacebookのアカウントで簡単に作成出来ます。

Fotorの使い方

Fotorでは、画像の加工が簡単に出来ます。

画像の加工とは、

  • 不要箇所の切り取り
  • 画像の回転
  • 画像の明るさや彩度、コントラストの調整
  • 多彩なフィルター加工
  • 美肌加工…etc

といったものです。

一部、有料にしないと使えない機能もありますが、使ってみた感じですと無料でも十分といった印象でした。

他にも、コラージュ画像の作成や文字入れといった編集も出来るので、知っておいて損はないツールです。

使い道としては、撮影した写真をサイトやランディングページに配置したい場合があると思いますが、その際によりキレイに見せたい時に便利です。

撮影した写真が暗くなってしまった場合も、明るくすることが可能です。

詳しい使い方は、以下の記事が参考になりますよ。

フォトエディタとデザインツールが1つになった「Fotor」の基本的な使い方とアップグレードについて

編集後記

今回はPhotoshopの画像加工は無料で出来るツール「Fotor」の使い方についてご紹介しました。

一昔前は、Photoshopが代表格でツールの購入も操作を学習もかなりハードルが高かったのですが、このツールでだいぶ手軽になってきましたね。

今後、この流れが加速していくとなると、デザイン初心者でもほとんどデザイン知識なしで、質の高いデザインが出来てしまうツールが現れるような気がします。

ぜひ、参考にして実際に活用していただけると幸いです。

 

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで