海外のWordPressテーマ有料販売サイト4選+おまけ

WordPressテーマって、たくさんあって迷いますよね。

多くの場合、国内産のものを選んでいるかと思います。

ですが、海外にも良質なWordPressテーマがあるのです。

今回は、「海外のWordPressテーマ有料販売サイト4選+おまけ」をご紹介します。

ThemeForest

ThemeForest」は、メジャーな海外WordPressテーマ販売サイトです。

有名なテーマ「Avada」をはじめ、WooCommerce向けテーマ「Flatsome」、ラーニングマネジメントシステム向けテーマ「WPLMS」などを販売しています。

その他豊富なテーマがありますので、ランキング順に「Preview」してみるといいでしょう。

TemplateMonster

TemplateMonster」も、メジャーな海外WordPressテーマ販売サイトです。

Monstroid」というテーマが有名ですね。

ThemeForest同様に、その他豊富なテーマがありますので、ランキング順に「Preview」してみるといいでしょう。

StudioPress

StudioPress」は、SEOに強いと評判のWordPressテーマ販売サイトです。

Genesis Framework」というフレームワークは業界では割と有名です。

「コンテンツマーケティング」という言葉を広めたと言われる「Copyblogger」と同じ運営元です。

Elegant Themes

Elegant Themes」は、「StudioPress」の対抗馬として挙げられるWordPressテーマ販売サイトです。

「StudioPress」の「Genesis Framework」、「Elegant Themes」の「Divi」という構図で、「Genesis Framework vs Divi」と比較されたりしています。

ちなみに、海外の情報を検索する際には「vs」というキーワードは便利です。日本でいう「比較」といったところですね。

おまけ

おまけとして、「Anders Norén」も紹介しておきます。

先述の4サイトはマーケットプレイス型ですが、こちらは個人デザイナーです。

Lingonberry」や「Baskerville」、「Hemingway」など国内でも割と利用されている、良質なWordPressテーマを無料で公開してくれています。

編集後記

今回は「海外のWordPressテーマ有料販売サイト4選+おまけ」についてご紹介しました。

国内にくわえて、海外のWordPressテーマも視野に入れてみることをオススメします。

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで