Facebookピクセルが設置できたか確認する方法を解説

Facebookピクセルを設置したけど、本当に設置できているのか不安になっていませんか?

Facebookピクセルについて簡単に説明すると、JavaScriptというプログラミング言語で構成されている為、別名ピクセルコードと呼ばれたりします。

このFacebookピクセルにより、広告の効果測定やユーザーの追跡(リマーケティング)、コンバージョンの測定などが出来ます。

なので、Facebook広告の運用で必須となってくるのが「Facebookピクセル」の設置なので、これが正常に設置されていないと不安になりますね。

今回は、そんなFacebookピクセルが設置できたかを確認する方法をご紹介します。

Facebookピクセルが設置できたか確認する方法

1つは広告マネージャから確認する方法です。

「広告マネージャ > 測定とレポート >ピクセル」の、画面を開いてみてください。

その画面からデータが表示されていれば、正常に機能しているということになります。つまり、設置OKということですね。

2つ目は、GoogleChromeの拡張機能を使用した確認方法です。

以下からインストールすることが出来ます。インストールといっても「CHROMEに追加」をクリックするだけです。

Facebook Pixel Helper – Chrome ウェブストア

インストール後は、ツールバーにアイコンが表示されます。

Facebookピクセルを設置したサイトやページに移動し、そのアイコンを確認すると機能しているピクセルが表示されます。

詳しい使い方は以下の記事が参考になります。

facebook pixel helper – グロースハッカーのデジタルマーケティング

編集後記

今回は「Facebookピクセルが設置できたか確認する方法」についてご紹介しました。

Facebookピクセルは、広告運用で必須ですので、かならず設置してくださいね。

こういった確認方法を知っていると、安心して広告運用ができます。

これからFacebook広告を運用していきたいって方にオススメなのが以下の書籍。

Facebook広告運用ガイド ダイレクトマーケティングに生かす売上直結の活用術

基本的なところから、具体的な運用方法が解説されてるので、大変オススメです。

ABテストのかなり具体的な方法も解説されています。

ぜひ、参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで