メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化のウェブ集客に関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

【本棚のおすすめサイズ】一般書・コミックの奥行きをピッタリにする

URLをコピーする
URLをコピーしました!
このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

本棚のサイズって、大切ですよね。

縦横・高さは、気にする人が多いでしょう。

ですが、意外に見過ごされがちなのが、「奥行き」です。

今回は、「一般書・コミックの奥行きがピッタリになる本棚のサイズ」をご紹介します。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

奥行き15の本棚

結論、一般書・コミックの奥行きがピッタリになる本棚のサイズは15〜17です。

奥行き15の本棚」だと、一般書は、ぴったしカンカンです。

コミックは、少し余裕が出ます。

奥行き17の本棚

奥行き17の本棚」だと、一般書も少し余裕が出ます。

コミックだと、割と大きめの余裕が出ます。

個人的には、奥行き15の本棚が気に入っています。

一般書・コミックのサイズ(奥行き)

そもそも、一般書・コミックのサイズ(奥行き)は、どれくらいなのでしょうか?

一般書は、だいたい15センチくらいです。

いわゆる、ビジネス書というもののサイズです。

コミックは、

  • 少年漫画で、約11センチ
  • 青年漫画で、約13センチ
  • ワイド版で、約15センチ

です。

カラーボックスだと奥行きが余り過ぎる

カラーボックス」を、本棚代わりに使っている場合も多いと思います。

ですが、一般的なカラーボックスの奥行きは、約30センチほどあります。

本棚としては、大き過ぎるんですよね。

本棚に最適化しているわけではないので、当然ですね。

本は、本棚にしまいましょう。

編集後記

今回は、「一般書・コミックの奥行きがピッタリになる本棚のサイズ」についてご紹介しました。

「雑誌はどうするんだ?」って?

雑誌は、「マガジンラック」を使いましょう。

使い分けることで、一般書・コミックは、サイズがピッタリで収納できます。

それに加えて、雑誌は、オシャレにディスプレイできます。

参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【ゆらゆら揺れるイス】読書におすすめの椅子は、ロッキングチェア 読書って、何を読むかはもちろん、どこで読むかも重要ですよね。 カフェで読む 自宅で読む 電車で読む 今回は、読書にオススメの揺れる椅子ロッキングチェアをご紹介し...
あわせて読みたい
【読書灯】夜の読書には、間接照明のフロアスタンドライトがおすすめ 充実した日々にコミットする人は、照明に気を遣っているかと思います。 「就寝前の明るい光は、睡眠の質を落とす。」と、いいますからね。 今回は、夜の読書におすすめ...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる