情報を視覚化!ブログ記事に画像を配置して魅力的な記事を作成。

「自分のコンテンツをもっと分かりやすくしたい」
「文章だけでなくデザインでも伝えたほうがわかりやすいと感じている」
「情報を視覚的に伝える工夫をしたい」

今回は、このような悩みを抱えているスモールビジネスオーナーに向けてお送りします。

マイナーな分野を題材にしている漫画の話からブログ記事の画像を配置するメリットについて解説いたします。

ブログ記事が文字だけだと、どうしも説明が難しい場面がありますし、読者も記事を読むのに飽きてしまいますね。

それでは、早速内容に入ります。

専門的な内容を伝えるには、、、。

ヒカルの碁
・アイシールド21
・テニスの王子様
・3月のライオン

これらの漫画には共通点があります。

それは・・・。

マイナーなテーマを題材にしたのにも関わらず大ヒットした漫画なんです。

・ヒカルの碁(囲碁)
・アイシールド21(アメフト)
・テニスの王子様(テニス)
・3月のライオン(将棋)

これらのテーマには、この漫画たちに出会うまで興味すら持たなかった。という方も少なくないはず。

例えば、私はヒカルの碁にハマりまったく興味のなかった囲碁に興味を持ちました。

テニスの王子様が流行った当時、漫画を見てテニスを初めた中学生男子がかなり増加したとか。

ここ最近、書店に行くと『漫画でわかるシリーズ』を頻繁に目にします。

活字ばかりだと疲れますし、漫画の方が断然理解しやすいですからね。そういったニーズの為に名著はどんどん漫画がされています。

こういった漫画形式の方が 入り口が理解できた → もっと知りたい と情報もすんなり入ってきやすいです。

わかりずらい分野を視覚的にして理解しやすくする。

これは、ブログ記事にも使えるんです。

ブログに画像を配置した方がいい?

ネットサーフィンをしていると、ときどきアイキャッチ画像の設定がされていないサイトを見かけます。

一覧表示させてないならまだしも、記事を一覧で見ると少し気になるところ。

たかが画像の配置ですが、ブログ記事を魅力的に見せる1つの方法だと思います。

無料でも高品質な画像サイトは多数あるので、画像をダウンロードして設定するだけなので、そこまで手間はないです。

「画像素材サイト フリー」で検索をかけると、商用利用OKなサイトをまとめた有り難い記事がたくさんあります。

こういった記事を利用すれば、自分で探す手間がないのでオススメ。

場合によっては、画像にテキストを入れたりといった編集してブログ内に設置した方が、魅力的な記事になります。

画像編集ツールは、「Canva」というツールがオススメです。

テキストのみのブログ記事では、疲れますからね。長文な記事ほど、画像を入れるといった工夫は必要ですね。

とはいえ、画像はあまりアップロードしすぎると、サイトが重くなるので、注意が必要です。

「画像 圧縮ツール」で検索をかけていただくと、色々とツールが出てきます。ブラウザ上で使えるウェブサービスもいくつかあるので、利用してみるといいですよ。

WordPressの場合、「EWWW Image Optimizer」というプラグインもオススメですよ。

ぜひ、ご自身のブログに画像を取り入れてみてくださいね。

編集後記

今回は「情報を視覚化!ブログ記事に画像を配置して魅力的な記事を作成。」についてお伝えさせて頂きました。

タイトルとアイキャッチ画像が魅力的だと、ついつい気になりクリックしてしまった経験は私だけではないと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで