ノンプログラマーでも大丈夫!WordPressの機能を拡張するプラグインとは。

「WordPressをインストールしたがデフォルトのまま、、、」
「WordPressに機能を追加したい、、、」
「専門的な知識がないため、自分では設置できない、、、」

今回は、このような悩みを抱えているスモールビジネスオーナーに向けてお送りします。

エレキギターのエフェクターの話から、WordPressのプラグインについて解説いたします。

WordPressではプラグインという機能を追加できるものがあり、便利なものが揃っている為、最低限のものでも、導入しないと大変もったいないです。

知っとくだけでも損はないので、ぜひ参考までにご覧になってください。

それでは、内容に入ります。

エレキギター初心者入門セット

どの楽器屋にも、これから楽器を始めたい初心者向けに「入門セット」が売られています。

例えば、これからエレキギターを始めたい学生向けに「エレキギター初心者入門セット」といったお得なセット売りをしたもの。

この初心者入門セットでは、

  • アンプ(ギターを通して音をだす装置)
  • シールド(アンプとギターをつなぐ線)
  • ピック(音を出す際に、ギターの弦を弾く三角形型のプラスチック)
  • ギタースタンド
  • その他、必要な小物

といった、ギター本体だけでなく必要最低限なものがセットで売れられているいます。

まさに、とりあえず趣味で初めてみたいけど、値段が高めの楽器に手が出しづらい初心者には、これ以上ないぐらいお得なセットです。

慣れていないうちは、とりあえずギターにアンプにつないで音をならしているだけで十分満足!

楽器を始めた時期は、まずは最低限に機材がそろい演奏ができればそれだけで、ギターリストになれたような気分になりますからね。

しかし、憧れのギターリスト(私はGLAYのHISASHIさんに憧れていました。)や身近にいる中級者〜上級者ギターリストの音を聞くとあることに気が付きます。

「なんか、俺のギター音、しょぼいだよな、、、。」

エレキギターの音の幅を広げたい考えた時に、エフェクター(音の幅を増やす機材)が必要になってきます。

このエフェクター、種類がかなり豊富で奏でる音の種類が増え、本格的にエレキギターで音質を追求していく上で、必須となってくる機器なんです。

バンドのギター演奏では、このエフェクターが複雑に組み合わさり、聞こえてきます。とはいえ、楽器経験者出ないかぎりあまり意識して聞かないかもしれませんね。

エフェクターは、まさに音の拡張機能です。

じつはこのエフェクターの役割、WordPressにおいての「プラグイン」と似ているのです。

WordPressの機能を拡張。

WordPressを使っている内に、「WordPressでこんな機能を追加したい。」といった疑問がでてきますよね?

当然デフォルトのままでも自由なので問題ないですが、どうせなら機能を拡張しより便利にした方が賢明です。

WordPressには「プラグイン」という簡単に拡張できるものが備わっています。

このプラグインは、管理画面上でインストールもできるし、設定も可能です。

多くの場合、こんな機能を追加したいと思いついた場合、ネットで検索してみると既にプラグインが存在します。

さらに、すでにプラグインを使った人が解説記事になって解説されていることもあるので、どんな機能を追加できるのか詳しく知った上で、導入と設定ができてしまいます。

プラグインで拡張できる機能は多岐にわたり、具体的には

  1. SEO対策
  2. お問い合わせフォーム作成が可能
  3. スパムコメント防止
  4. 関連記事、人気記事を表示
  5. 投稿の編集画面の機能拡張
  6. Podcastの配信が可能
  7. ページの複製機能を追加
  8. ブログに目次を追加
  9. サイト全体にパスワードをかける…etc

など、便利な機能を追加することができます。

プラグインのインストールは、一度覚えてしまえば非常に簡単で難しいことはないです。

以下は、プラグイン導入を解説した記事です。

WordPressの機能拡張!プラグインをインストールする方法。

ぜひ、皆さんもWordPressをインストールした際には、プラグインを活用して機能と追加し、WordPressを使い倒しましょう。

日々プラグインは制作されているので、最新のプラグインをチェックも忘れずに。

編集後記

今回は、「ノンプログラマーでも大丈夫!WordPressの機能を拡張するプラグインとは。」についてご紹介いたしました。

プラグインは、便利ですが手当たり次第気になったものを入れすぎると、WordPress重たくなりますので、必要最低限にしましょう。

特に部屋のものを断捨離する時と同じで、何ヶ月もこのプラグイン利用してないな。ってものがあったら削除してしまいましょう。簡単に削除できるので。

随時、ウェブツールと同じでプラグインも知らぬ間に増えていますので、暇な時に必要な機能を調べてみるのも、WordPressを使いこなすコツですよ。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで