fbpx

継続課金モデル攻略セミナー

2020年6月30日(火)※締切

【日程】2020年7月22日(水)※残席4

セミナーのご案内

スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です.

同じタイミングで、5名の生徒さんから、同じ質問を受けました。

その質問の内容は、「会員制ビジネスの作り方」でした。

以前から、人気の高いテーマですので、珍しくはありません。

こういった類の質問を、ひんぱんに頂きます。

よだれが出るほど、魅力的?

スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

コンサル・士業・治療院・教室・サロンなどの知識や技術を提供するスモールビジネスオーナーに向けて、オンライン動画学習プログラムをはじめ、DVDやCD、電子書籍を提供しています。

さて、「会員制ビジネス」。

名前からして、よだれが出そうな、魅力的なものです。

会員制ビジネスに、こだわらなくてもいいのにな〜

魅力的なのは分かるのですが、よくよく生徒さんに話を聞いてみると、

「別に、会員制ビジネスに、こだわらなくてもいいのにな〜」

と思うこともあります。

というのも、

全員、同じ答え

「なぜ、会員制ビジネスをやりたいのですか?」

と聞くと、ほとんどの人が、こう答えるのです。

「継続課金のモデルが、欲しい」と。

少なくとも、直近の5人は、全員がその答えでした。

会員制にこだわらなくてもいい

  • 絆の深いコミュニティーを作りたい
  • 同じ志を持った仲間を集めたい

という場合は、会員制が適しています。

しかし、シンプルに、継続課金モデルをやりたいという場合。

その場合は、会員制にこだわる必要はありません。

金食い虫・低収益性・売りづらい

もちろん、会員制ビジネスは、優れたビジネスモデルです。

ところがそれと同時に、「金食い虫」でもあるのです。

はじめのうちは、会員がなかなか集まりません。収益性が、低い。

さらに、基本的には、永続的に会員になることを前提に作られています。売りづらい。

きちんと戦略を練って、集客の仕組み作りをおこなう。

そうでない限り、会員制の集客、その後の運営は、難しいでしょう。

ぜんぜん集まらないし、継続しない…

「収益性の高い、継続課金モデル」を狙って、始めた。

でも、ふたを開けてみると、会員がぜんぜん集まらないし、継続しない…

というケースは、「よくあること」です。

それに、会員制ビジネスを作るとなると、腰が重くなってしまう人も多い。

準備だけで、1年以上かかる?

  1. 会員メニューの準備
  2. 価格・特典等の策定
  3. 継続の仕組みの構築

など、準備だけで、1年以上費やす人もいます。

会員制ビジネスは、優れたモデルです。

ですが、こういった面がある事は、考慮しておく必要があります。

簡単に、継続課金モデルを始める方法

だからと言って、

「じゃあ、継続課金モデルは難しいな。自分には無理だ。」

と肩を落とす必要は、ありません。

もっと簡単に、継続課金モデルを始める方法があります。

(1)分割払いにする

車、住宅、スマホ本体の料金は、どのように払っていますか?

ローンを組んで、分割払いをしている場合が多いのではないでしょうか。

期間は決まっていますが、これらも継続課金モデルといえます。

  1. 車の10年ローンであれば、10年間の継続課金モデル
  2. 住宅の30年ローンであれば、30年間の継続課金モデル
  3. スマホ本体の4年ローンであれば、4年間の継続課金モデル

です。そう。分割払いも、立派な継続課金モデルです。

終わりがあると、継続課金じゃない?

「いや、終わりがあるから、継続課金じゃない」?

なるほど。でも、よく考えてみてください。

会員制ビジネスを作って、会員になってくれたとします。

その人は、どのくらいの期間、会員でいてくれるのでしょうか?

どのくらいの期間、会員でいる?

下手すると、初月でやめてしまうかもしれません。

2、3ヶ月で退会してしまう可能性も、大いにあります。

こう考えると、むしろ分割払いの方が、継続課金の役割を果たしています。

分割払いモデル

どの会員制サービスも、退会率との戦いです。

退会率を、できるだけ下げることに必死なのです。

であれば、半年や1年で終わるけれど、その期間は、確実に課金される。

このような分割払いモデルの方が、やりやすいのではないでしょうか。

(2)超低価格にする

別の選択肢として、超低価格の会員制もいいでしょう。

月額数百円から、数千円程度の価格帯です。

この価格帯であれば、集客に頭を悩ます割合は減ります。

あまり収益がない?

「いや、それだと、あまり収益がない」?

なるほど。我々の返答は、「それでいい」です。

月100円でも、構いません。それでも、価値があります。

なぜなら、お客さんとの接触頻度の向上に、つながるからです。

接触頻度を高める重要性

マーケティングで大切なことは、接触頻度を高めることです。

(すでに、何度も聞いたことがあるでしょう。)

大切な、接触頻度の向上。

それを、「お金をもらいながら、できる」。

というのが、超低価格の会員制の魅力です。

月々の会費が安くても、いいのです。

接触頻度を保てているので、別の商品を提案する機会が増えます。

お金をもらいながら、接触頻度を保てる

「お金をもらいながら、お客さんとの接触、販売ができる」

のですから、悪い話ではありません。

もちろん、この場合。

会員制とは別に、収益性の高い商品を用意しておく必要があります。

  1. 分割払い
  2. 超低価格の会員制

この2つのパターンであれば、比較的簡単に、継続課金モデルを実践できます。

分割払いで始める場合

分割払いの形で、継続課金モデルを始める場合。

まずは、そこそこ高単価の商品を作りましょう。

例えば、60万円だとします。

それを12回の分割払いにすれば、1年間の継続課金の出来上がりです。

超低価格の会員制で始める場合

超低価格の会員制で、継続課金モデルを始める場合。

とりあえず、100円から1000円位の価格帯で、提供できる商品を考えましょう。

このくらいの価格帯であれば、商品開発は、そこまで難しくないでしょう。

少し視点を変えた、継続課金モデルを始めてみましょう。

どちらかやってみましょう

  1. 分割払い
  2. 超低価格の会員制

やりやすい方で、始めてみましょう。

・・・

・・・

とはいえ、なかなか実践できないこともあるでしょう。

ご安心ください。今回「継続課金モデル」攻略セミナーを開催します。

スモールビジネスのための『継続課金モデル』攻略セミナー

それでは、セミナープログラムをご紹介しましょう。

スモールビジネスのための、地に足着いた「継続課金モデル」攻略セミナー。

その内容をご覧ください。

このセミナーに参加することで、、、
  1. 新規集客を血眼になってしなくて良くなる方法が分かる
  2. 間違いなく、キャッシュフローが良くなる
  3. 自転車操業のビジネスモデルから脱出できる
  4. 毎月1日の時点で売上が確定している
  5. 3年後、5年後の売上が予想できる
継続課金モデルがない恐怖
  1. 将来に漠然とした不安を抱える
  2. 新規客を探し続けなくてはならない
  3. 毎月1日には、ゼロスタート
  4. 頑張り続けなきゃ、、、大丈夫かな…
  5. 「自転車操業」
継続商品があれば、、、
  1. 毎月1日時点で、売上が約束されている
  2. いつでも黒字スタート
  3. キャッシュフローが安定する
  4. 3年後や、5年後を見据えた取り組みができる
何よりも、心の安定
  1. 何よりも、心の安定
  2. 継続商品・サービスが良いことはわかっている…
  3. でも、作れない
継続課金モデルの作り方
  1. 実は、、、そこそこ難しい
  2. 0から考える
  3. 既存のものを真似する
  4. 自社の事業に応用する
【抜粋】継続課金モデル5つの型
  1. その1:会報誌モデル
  2. その2:コンサルティングモデル
  3. その3:会員制モデル
  4. その4:オンラインサロンモデル
  5. その5:消耗品型モデル
その1:会報誌モデル
  1. 雑誌の購読のようなイメージ
  2. 会報誌、ニュースレターという形式なら、手軽に作れる
  3. 「専門知識」を届ける
  4. 定期購読の形式を、取り入れられないか?
その2:コンサルティングモデル
  1. 顧問契約、月額〜円のサービス
  2. 個人よりは、グループが望ましい
  3. 「専門的なアドバイス」を行う
  4. アドバイス・サポートを軸に継続で課金できないか?
その3:会員制モデル
  1. コンテンツへのアクセス権など
  2. ソフトウェアの使用権利→フリーミアム
  3. 閉鎖的なコンテンツを作れないか?
その4:オンラインサロンモデル
  1. 同じ志、世界観を持ったコミュニティ
  2. Facebookブループでも実践可能
  3. オフ会により、リアルでの交流
  4. 情報や人脈ネットワークを通して価値を与えられるか?
その5:消耗品型モデル
  1. サプリメント、化粧品など
  2. 使うことが習慣になる商品
  3. 「消耗品」かどうか
継続商品の見落としがちなこと
  1. やった!継続商品のアイディアが浮かんだ
  2. 売れるように段取りを組む
  3. 退会者を減らす仕組みを構築する
継続商品に取り組む際の3つの壁罠
  1. 売れない、集まらない
  2. 継続してもらえない
  3. 費用がかかる
重要なポイント
  1. とにかく売れるように仕組みを作る
  2. 退会者を減らして、継続してもらう仕組みを作る
  3. 作るのは簡単。でも、システムを作ることは難しい
「顧客基盤」
  1. 「顧客基盤」
  2. 1人のお客さんに、いかに継続してもらうか?
  3. LTV(顧客生涯価値)を上げることができるか
ちょっとだけ考えてみてください
  1. 将来の売上を心配することなく、趣味や家族との時間を過ごせたら?
  2. 毎月黒字スタート、安心して事業に取り組めたら?
  3. 集客の不安から解放され、新たなアイディアを気軽に試すことができたら?
まとめ
  1. 自転車操業を抜け出すには、継続商品を作る
  2. 作るだけなら誰でもできる。問題は売れるか
  3. 売って安心せず、その後のフォローや退会防止の仕組みを工夫しておく

セミナー詳細

【開催概要】
  1. 日程:2020年7月22日(水)
  2. 時間:14時00分〜17時00分
  3. 定員:先着30名まで
  4. 場所:オンライン(Zoom)
プロフィール

このは屋(スモールビジネス特化の学び舎)

スモールビジネス特化のウェブマーケティングに関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

参加費用について

このセミナーに参加することで、あなたは継続課金モデルを取り入れることができるようになるでしょう。

先入観に依存しないで、継続課金モデルを導入するキモをお伝えするからです。

もう、「魅力は分かっているのだけど、なかなか始められない…」などと頭を抱える必要もありません。

得られる利益を考えれば、参加費用は「10万円」「20万円」あるいは、「50万円」でも決して高くはないでしょう。

ですが、このセミナーの参加費用は「9,980円」にしたいと思います。

【参加費用】
9,980円

ただ、このは屋のメルマガ読者様には特別に5千円割引の「4,980円」でご参加頂けるようにします。

【メルマガ読者限定】
9,980円→4,980円

参加特典

参加頂いた方には以下の特典をプレゼントします。

特典1:フォローアップセミナー参加権

通常価格9,980円(税別)の料金を頂いているフォローアップセミナーに参加できます。

セミナーを受講して疑問や質問が生じた場合もご安心ください。もちろん当日も時間の許す限りお答えしますが、後日フォローアップセミナーに参加することができます。

特典2:各種テンプレート・シート

各種テンプレート・シートをプレゼントします。

このは屋で実際に今も使用しているテンプレート・シートです。また、会員さんや生徒さんも実際に活用しているものです。

テンプレート・シートはプレゼントするセミナースライド資料の中に含まれていますので、セミナーコンテンツと共に復習することができます。印刷して書き込むなどセミナー参加後の実践にご活用ください。

特典3:セミナースライド資料

当日のセミナー内容を家に帰った後も復習することができるように、セミナーのスライド資料をプレゼントします。印刷しやすいようにスライド資料はPDF形式となっています。

当日メモするノートなどと共にセミナーの復習にご活用ください。セミナー参加後、メールにてスライド資料のファイルをあなたのメールアドレス宛にお送りします。

また、このは屋では、スモールビジネスのウェブ集客についてのセミナーやワークショップを多数開催しています。それらにご参加頂いた方々のお声をご紹介します。参考にしてみてください。

このは屋が開催するセミナー・ワークショップ参加者の声

このは屋のセミナー・ワークショップに参加した方々の感想

オンラインセミナー・ワークショップの様子

このは屋が開催するセミナー・ワークショップの様子

なぜ今回セミナーを開催することにしたのか?

なぜ、セミナーを開催することにしたのか?

それは、このは屋では「国民総百姓の擁立」を目指しているからです。このは屋では「足ることを知る」を標榜しており、足りていないものにばかり目を向けるのではなく、「今持っているものに感謝をして、満足する」という生きやすい世の中になるための手助けをしたいと思っています。

たとえ、足りていないところがあったとしても、それは「短所」ではなく「個性」と捉えることとしています。そして、人々が我慢することなく、良い意味でわがままに生きることのできる世の中を作りたいと思っています。

もちろん、このは屋の力だけで成し遂げられるとは思っていません。ですから、自分の好きなことを仕事にしていこうと決心し、日々邁進されているスモールビジネスオーナーの方々に今のご自身の力を最大限に活かして頂きたいと思っています。

あなたがイキイキと仕事をしていることで、「独立して自分の好きなことを仕事にしよう」と考える人が増えて、生き急ぎすぎた世の中が元に戻ってくると信じています。

今回のご案内は、「新たなインプットをしよう」といったものではありません。すでにご自身の中にあるものを外に出していく仕組みをつくり上げるものです。

つまり、「もうあなたの手元に武器は揃っている」のです。今回のご案内は、そんなあなたの商売繁盛のお役に立てるものである、と信じています。

お申込みはこちらから

下記フォームに必要事項を入力して、参加費(9,980円→4,980円)をお支払いください。お支払の確認後、詳細についてのご案内をお送りします。

 

よくある質問

よくある質問にお答えします。

支払い方法はクレジットカードのみですか?

はい。参加費のお支払い方法はクレジットカード支払い(Paypal)のみにて受付しています。難しい場合はデビットカードをご使用ください。

どんな業種に向いていますか?

スモールビジネスの方であれば、どんな方でも対象です。原理原則は一緒ですので、どんな業種でもご活用頂けます。

地方に住んでいますが問題はありませんか?

はい。全く問題はありません。セミナーはオンライン上で開催しますので、ネットが繋がる環境であれば問題ありません。

オーダーメイドミーティングは無料ですか?

はい。通常価格39,800円(税別)の料金を頂いているものですが、セミナーにご参加頂いた方は無料で参加することができます。

キャンセルした場合、返金してもらえますか?

お申し込み頂いた時点で席を確保しています。定員のあるセミナーという商品の性質上、返金や日程振替には一切対応していません。

セミナー動画の配布はありますか?

ありません。今回ご案内しているのは、動画ではなく、当日参加型のセミナーになります。

セミナーは録画できますか?

できません。今回ご案内しているのは、動画ではなく、当日参加型のセミナーになります。

追伸

ここまでお読み頂きありがとうございます。

もしかすると、いきなりここを読んでいるかもしれませんね。私もそのタイプです。上から読んでも、ここから読んでもご理解頂けるように、お伝えさせて頂いたことをまとめさせていただきますね。

今回、スモールビジネスの「継続課金モデル」攻略セミナーを開催することになりました。

このセミナーに申し込むことで、スモールビジネスの「継続課金モデル」攻略方法がわかります。なぜなら、このは屋で実際に行っていますし、その実践や落とし込みのキモを公開するからです。

セミナーは先着順の受付となっています。少しでも「良さそうだな」と思われたのであれば、席が埋まってしまう前にお早めにお申込みくださいね。

最後になりますが、これだけをお伝えさせて頂いて締めとさせてください。「もう、あなたの手元に武器はそろっています。」あとは、それを使うだけです。

私たちはあなたが武器を使うことに対して、手助けができると思います。ここまでお読み頂いて、もし私たちのメッセージにご共感頂けたのであれば、ぜひセミナーにご参加ください。あなたとセミナーでお会いできることをこのは屋一同楽しみにしています。

今すぐ参加する
9,980円→4,980円

(注意事項)
セミナーには定員があります。上限に達した時点で募集を打ち切ります。先着順となりますので、突然募集を打ち切る可能性があります。あらかじめご了承ください。気になる場合は決断を先延ばしにせずに、今、お申し込みください。