いい加減ネット集客を安定させるための2つの解決策

スモールビジネスなら誰しも、毎月の集客を安定させたいと考えていることでしょう。

今回の内容は、まさにそれが叶うポイントについて解説します。

私自身これまで、数多くのスモールビジネスの方と関わってきました。

現在では、海外の方からも、セミナーやスクールにご参加いただいております。

嬉しいことですね。

その甲斐あって、多くのスモールビジネスのネット集客の実情を知ることができます。

集客できるときもあるけど、、、

多くのスモールビジネスの様子を見ていると、

「毎月集客が安定しています」という方もいれば、

「月によってバラツキがあるんですよね、良いときは良いんですが…」という方もいます。

ネットから集客ができるようになる、というのは、ゴールではありません。

毎月の集客が安定する→未来の売上は予測できる

という状態でなければ、うまくいっているとは言えません。

一過性の売上であれば、誰でも作れますからね。

ネット集客の経験がなくても、その時のトレンドにうまく乗れば、瞬間風速的な売上は作ることができます。

ですが、毎月安定させるということは、一筋縄ではいきません。

なぜなら、「仕組み」が必要になるからです。

感覚的にブログやソーシャルメディアに取り組んでいるだけでは、安定的な集客は夢のまた夢です。

安定を左右する決定的な違い

「毎月集客が安定しています」と「その月によってバラツキがあるんですよね、良いときは良いんですが…」の違いはどこにあるんでしょうか。

私の知る限り、両者は同じノウハウを学び、知っていることの量は同じです。

じゃ、何が違うのか?

それは、「実践しているか」と「継続できるか」です。

単純な話ですが、煎じ詰めればそうなります。

言葉で見ると、簡単そうですよね(笑)。

ところが、この2つほど多くのスモールビジネスを困らせるものはありません。

地味ですが、肝心要なポイントになります。

きちんと実践できて、それを継続できれば、間違いなく集客は安定します。

それができないと、集客は止まります。

筋トレ、ダイエット、受験勉強、スポーツでも同じです。

世の中にある、改善や上達に関わることのすべてに当てはまります。

なんで実践できない?

「実践」と「継続」がポイントなのは、お分かりいただけたと思います。

大切だとわかっているのに、なぜ多くの人が躓いてしまうんでしょうか。

その原因について考えてみましょう。

まず、なんで「実践」ができないのでしょうか。

それは、やり方がわからないからです。

ネット集客で言えば、

  1. 「〜が大切」だと学ぶ
  2. でも、実際のやり方がわからない
  3. 行動が止まる

という悩みをよく聞きます。

これでは実践できませんよね。

なんで続かない?

続いて、実践が続かない原因について考えます。

多くの場合、やるべきことが整理されてないところにあります。

やったほうがいいことがありすぎて、どれが優先順位が高いのかを自分で判断できていないパターンです。

少し継続はしてみたものの、いまいち成果が現れないから、やめてしまいます。

そして、新しい情報が目に飛び込んできて、また新たな勉強を始めます。

こんな状況だと、なかなか成果には結びつきませんよね。

「実践ができない」への解決策

ではどのようにしてこのような状況を打開するのか。

とても簡単です。

ツールの使い方を覚えればいいのです。

一昔前であれば、ホームページにしろ、ランディングページにしろ、プロの手が必要でした。

しかし、今は違います。

素人でも手軽にツールを使って、用意できるようになりました。

今まで100万円以上かけていたホームページ制作が、今や自分で0円で、できてしまうのです。

ホームページに限らず、ネット集客に必要なツール全てに同じことが言えます。

そうなるとこれからは、ノウハウをいかに知っているかではなく、ツールをいかに使いこなせるかが勝負の分かれ目になります。

ツールの使い方、覚えましょう。

パソコン音痴の方でも簡単に使いこなせるツールばかりなので、安心して下さい。

  • ホームページ→ワードプレス
  • ランディングページ→ペライチ
  • メルマガ→メールチンプ
  • 画像制作→Canva
  • ネットショップ→BASE

例えば、このようなツールがあります。ほとんどが無料で使えます。

「継続ができない」への解決策

こちらについては、「根性でなんとかしろ」と言っても良いのですが、そんな厳しい事は言えません。

なぜなら私自身、もともと継続が大の苦手だからです。

自分にできないことを他人に強要することができません。

なので、継続が苦手な私でも、できた方法をお伝えします。

それは、ルーティーン化です。

ルーティーン化の力は凄まじいものなんです。

ある一定期間継続ができれば、やらない方が気持ち悪いという状態になります。

歯磨きと似ていますね。

弊社でも、大切なことほど、ルーティーン化するように心がけています。

ルーティーンと聞くと、雑務のように思われますが、違います。

大切なことほど継続が必要です。

であれば、嫌でも継続できるように、仕組みを作ることが必要になります。

だから、ルーティーン化なんです。

私たちの生徒さんも、ルーティーン化ができるようになってくると、集客に困らなくなります。

ルーティーンは、頻度で分けられます。

  • メルマガを発行する
  • ブログを更新する

という、毎日レベルのルーティーン。

  • ニュースレターを書く
  • ランディングページを作る

という、毎月レベルのルーティーン。

ルーティーンが決まれば、「これさえやっていれば大丈夫」という状態になります。

新たな情報に惑わされず、今やるべきことにいつも集中できます。

ルーティーン化は、仕組みありきの話です

最後に注意点を述べておきます。

ルーティーンが大切と説明しましたが、闇雲にルーティーンを作っても無意味です。

ルーティーン化をする前に、普段私たちが日頃からお伝えしている、導線設計を行いましょう。

導線を作った上で、ルーティーンを組むのです。

ルーティーンを考えるのは最終段階だ、という事は頭に入れておいてくださいね。

まとめると、

  • ネット集客の仕組み作りを、ツールで実践しましょう
  • 仕組みを作った後は、ルーティーンを決めましょう

ということです。

これが、「実践できない」「続かない」への処方箋です。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで