社会保険の二重加入?親や夫の扶養から抜ける手続き・書類のまとめ

会社に就職する、起業して会社を始めるとなった場合に、加入する必要が出てくるのが社会保険保険です。

勤務先や自分の会社で新たに社会保険に加入します。

しかし、ある疑問が出てきます。

それは、親や夫の扶養に入っているケースです。

扶養になっている状態で、社会保険に加入するので、二重加入ということになってしまいます。

今回はそんな時の必要な対処についてご紹介します。

まずは、新たな健康保健加入の手続き

勤務先や自分で始める会社にて、健康保健加入の手続きをします。

すると、1週間程度で、健康保険証を受け取ることができます。

扶養から外れる手続きを行う

このままでは、2つの社会保険に入っていることになってしまいます。

なので、今までの扶養から抜ける必要があります。

手続きとしては、

  1. 任意継続被保険者被扶養者(異動)届を記入しする
  2. 今まで使っていた保険証と、任意継続被保険者被扶養者(異動)届を親や夫の会社に提出する

という流れです。

任意継続被保険者被扶養者(異動)届の詳しい書き方については、全国健康保険協会の公式サイトで解説されています。

記入の見本を参考にすると、わかりやすいです。

記入の際に必要な情報をザックリまとめると、

  • 被保険者の保険証の記号、番号(親、夫)
  • 被扶養者のマイナンバー(自分)

になります。

編集後記

今回は「社会保険の二重加入?親や夫の扶養から抜ける手続き・書類のまとめ」についてご紹介しました。

こういった手続きは面倒ですよね。

なお、難しいと感じれば、社会保険労務士さんに手続きをお願いするのも手ですね。

参考にしてみて下さい。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで