お腹周りのダイエット!腹筋を割る簡単な方法と女性でもできる器具紹介

お腹のお肉気になりますか?

若いうちはいいですが、歳を重ねてくると、年々脂肪は落としにくくなりますよね。

「ランニングをやっているけどなかなか続かない」
「ジムに通うのもなかなか腰が重い」

というジレンマとも戦うときもありますよね。

しかし一方で、

「痩せたい」
「お腹周りを絞りたい」

というも本心だと思います。

今回は、自宅でできる、お腹周りのダイエット方法についてお伝えします。

腹筋を鍛える

お腹を引き締めるには、腹筋をつけることが重要です。

もちろん、食事や睡眠も大切です。

基本的に、バランスのとれた食事と1日7時間程度の睡眠は確保していくだけで、太ることはありません。

しかし、すでについてしまったお肉に関しては、削ぎ落としていくしかありませんね。

解決策としては、腹筋を鍛えることです。

腹筋を自宅で効果的に鍛える腹筋ローラー

腹筋ローラーはご存知ですか?

これを使うことで、キレイに腹筋を割ることが可能になります。

継続も必要ですが、一般的な腹筋運動に比べて、腹筋により強い負荷をかけることができます。

使い方は簡単です。

両手でローラーを持ち、前方向に転がしていくだけです。

理想的には、膝を付けずに、つま先だけで踏ん張りながら転がす方が効果的ですが、初心者は無理をせずに膝を付けてやって下さい。安全第一です。

回数としては、10回×3セットから始めてみましょうか(^^)

自宅のどこでも空きスペースで行うことできるので便利です。

フローリングや畳でもできますが、

ヨガマットを使うと安定するので、おすすめです。

編集後記

お腹周りのお肉を落とすには、他にもスクワットがおすすめです。

足の筋肉は、体で最も大きいので、鍛えるだけで脂肪が燃焼しやすくなります。

腹筋と合わせて行うと、変化は早く現れるでしょう。

無理せず、少しづつやってみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで