Facebook広告のお問い合わせは「ライブチャット」が便利!

Facebook広告を運用していると、時には上手く広告出稿できないことがあります。

上手くいかない原因は様々。

1つは、画像の20%を超える面積をテキストが占めないようにしないと、広告が承認されません。

もう1つは、広告ポリシーに定められている内容に違反した場合です。

広告ポリシーは、以下より。

広告ポリシー

上記に上げたものに違反してしまうと広告は未承認になります。

また、広告の未承認以外でも、なにかしら上手くいかないことがあると思います。

そんな時に、知っておいてほしいのが、Facebook広告サポートへのお問い合わせ方法です。

Facebook広告サポートへのお問い合わせ方法

Facebook広告の出稿で上手くいかない場合、特に初心者は何が原因なのか検討もつかない場合がありますよね?

広告運用が慣れてきても、何が原因で広告が未承認になってしまうのか、わからないケースも当然でてきます。

そんな時に便利なのが、「広告主サポート」。

このページを見てもらうと、よくある質問やコミュニティ、メールへのお問い合わせにより、Facebook広告に関する問題を解決する場が用意されています。

メールでのお問い合わせが苦手な方は、ライブチャットでのお問い合わせ方法も用意されています。

このライブチャットサポートにより、普段お使いのLINEやFacebookMessagerのようにリアルタイムでの意思の疎通が可能です。

この機能により、抵抗が少なく問題解決ができそうですね。

編集後記

よくFacebook広告の出稿が上手くいかないんですけど、といった質問がきますが、我々はFacebookのスタッフではないので、原因がはっきり判断できないケースも多々あります。

冒頭でお伝えしたとおり、上手くいかない代表的な原因を確認してみてください。これ以上のことは、回答できいんですね、、、。

だったら、Facebook側に聞いた方が解決が手っ取り早く解決できると思い、今回の記事を更新しました。

Facebook広告に関する疑問点は、お問い合わせを活用して解消してみてはいかがでしょうか?

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで