コーヒー代も節約!スタバの味を自宅で再現する方法-カフェミストの作り方

フリーランス、個人事業主をはじめとした、スモールビジネスの方にとってスタバは仕事場と化していますよね(^^)

お洒落な空間で、洋楽BGMを聞き、macをカタカタ、美味しいコーヒーをすすり…

こんな働き方は、いまや主流となっています。

これからは個人の時代と言われていますので、今後まずますこのようなワークスタイルは増えていきますよね。

意外とかかるコーヒー代を節約したい

しかし、、、ちょっとした問題もあります。

コーヒー代です。

毎日通ったら、馬鹿になりませんよね。

トールサイスでも平均400円くらいするので、週に5回通った場合、週に2000円かかります。

ドリップコーヒならワンモアコーヒがあり、100円でおかわりができますが、他のメニューはそうはいきません。

ミルクがたっぷりで、美味しいコーヒ等をおかわりのハードルは案外高いものです。

高くはありませんが、ちりも積もれば、、ってやつです(笑)。

そこで、

「毎日ではなくても週に2,3回くらいは自宅でスタバ気分を味わってもいいのでは?」

と思い、ある方法を考えました。

自宅でスタバの味を再現する

スタバは、『サードプレイス』というコンセプトであることは有名な話です。

コーヒー売っているわけではなく、あくまでも場所、体験を提供しているということですね。

ですので、あの場所がいいということもあると思いますので、全くスタバに行かないということは現実的ではありません。

コーヒーの味だけが目当てではないですからね。

でも、スタバの頻度を減らすことはできるんじゃないかと思います。

例えば、週の半分は自宅でやるという方法があります。

しかもスタバ並みのコーヒーを飲みながら(^^)

「え、でも自宅で飲むコーヒーはそんな美味しくないしな〜」

と思うかもしれませんね。

それが、作れるんです!

ところで、あなたのスタバのお気にい入りはなんですか?

どの飲み物も美味しいですが、私はカフェミストがお気に入りです。

コーヒーにたっぷりのミルクが入っているものです。カフェラテのようなものですね。

この味であれば、多くの人が好きな味かと思いますので、今回はカフェミストの作り方を紹介します。

スタバのカフェミストの作り方

【用意するもの】

  1. コーヒー(ブラック)
  2. 牛乳
  3. ミルクミキサー

(1)コーヒーを用意する

まずは、なんでもいいので、コーヒーを買ってきて下さい。
コーヒー豆でも、粉末上のやつでも、インスタントのコーヒーでも構いません。

ここでのポイントは、砂糖やミルクの入っていないものを用意して下さいね。

(2)コーヒーを淹れる

次に温めたブラックコーヒー用意します。

粉末スティックタイプのものであれば、カップにお湯とともに注いで下さい。

ドリップ形式であれば、カップに被せてお湯を注いでください。

この時のコーヒーの量は、コップの半分くらいまでにしてください。

(3)牛乳をレンジで温める

牛乳を耐熱カップにい入れ、レンジで1分ほど温めます。

この時の牛乳の量は、カップの半分より少し少なめの量にして下さい。

(4)温めた牛乳をミルクミキサーで泡立てる

おすすめの、ミルクミキサーはこれです。
HARIO (ハリオ) ミルク 泡立て器

このミキサーを、カップの底面にぎりぎりつかない一でスイッチを入れます。

すると、ゴォーーーーと回り始めます。牛乳が徐々に泡立ってきます。

(5)コーヒーに牛乳を注ぐ

最後に、泡立てた牛乳をコーヒーに注ぎます。

ミルクたっぷりがお好きな方は、ミルクを多めにしてもいいですね。

この流れで、自宅でもスタバ並みの美味しいコーヒーが飲めます。

物凄くこだわりの強い方には、物足りないかもしれませんが、味は十分美味しいですよ。

自分なりの味のアレンジするのも、自作の醍醐味ですね。

こちらの方が、明らかにコスパもいいです。

ぜひ試してみて下さい。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで