無料で使える!競合サイトを分析できるSimilarWebの使い方

Web担当者やブロガーのみならず、ウェブサイトを運営しているなら自分のサイトのアクセス状況の把握は必須です。

無料でアクセス解析ができるツールのGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の利用はWebサイト運営には当たり前となっています。

しかし、自分のサイトだけではなく、競合のアクセス状況も把握したいですよね?

そこで今回は、無料で競合サイトのアクセス情報を分析できるWebサービスのSimilarweb(シミラーウェブ)をご紹介いたします。

SimilarWeb(シミラーウェブ)とは?

01

URL: https://www.similarweb.com/

SimilarWeb(シミラーウェブ)とは、URLを入力するだけで競合サイトなどのアクセス解析ができるWebサービスです。100%の正確さはありませんが、それでも非常にありがたいツールですね。

もちろん、自分のサイトのアクセス状況も把握できます。

実際に使用してみると、インターフェイスが見やすいので使いこなすのにそこまで時間は掛からないかと思います。

pro版もありますが、基本的に無料でも問題ないです。

Similarweb(シミラーウェブ)の使い方

02

使い方は、非常にシンプルです。

先程のURLにアクセスして、アクセス解析したいサイトのURLをコピペし、Startボタンをクリックするだけです。

※2018年9月現在では、画面左上の方に配置されている「任意ウェブサイトやアプリについ…」というテキストの入力欄にURLをコピペしてください。

これだけでアクセス解析を行ってくれます。小難しい操作や設定は必要ないです。

それでは、実際に解析内容を見ていきましょう。

Similarweb(シミラーウェブ)でどんな数値を知ることができる?

※2018年7月現在では、日本語化されているので画面の表示が日本語になっています。

Traffic Overview(アクセス概要)

03

概要では、アクセス概要のデータを確認できます。

エンゲージメントではそれぞれ

  • 合計訪問者数
  • 平均滞在時間
  • 訪問別ページビュー
  • 直帰率

の数値を計測し確認することができます。

04

トラフィックソースでは、アクセス元を数値でたどることができます。

  • ダイレクト
  • リファラル
  • 検索
  • ソーシャル
  • メール
  • 表示

といった項目があります。

リファラル(訪問前と訪問後のサイト)

05

訪問前のサイト → 入力したURLのサイトに訪問 → 訪問後はどのサイトに移動したかの経路を確認できます。

検索(検索のトラフィック)

06

検索トラフィックの数値を確認できます。

オーガニック検索かリスティング広告(PPC広告)からの流入キーワードの数値を確認できます。

ソーシャル(ソーシャルのトラフィック)

07

どのソーシャルメディアからの流入元かを確認できます。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告の解析ができます。

08%e2%88%9201

ディスプレイ広告を出してない場合は、このようにかわいい犬が出てきます(^^)

11

ディスプレイ広告を出している場合は、このように詳細を知ることができます。

  • Top Publishers → 広告を出しているサイト
  • Top Ad Networks → 広告を出している配信サービス

ウェブサイトのコンテンツ

09

入力したURLのWebサイトの

  • サブドメイン
  • フォルダ(Pro版のみ)
  • 人気ページ(Pro版のみ)

を確認できます。

オーディエンスの興味

10

 

サイト訪問者の興味の

  • カテゴリー(興味のある)
  • 他の訪問されたウェブサイト
  • トピック(興味関心のあるキーワード)

を確認することができます。

競合および類似サイト

12

競合サイトがいる場合、こちらに表示されます。

関連モバイルアプリ

サイトと関連するスマホのアプリを知ることができます。

関連アプリがない場合は何も表示されません。

編集後記

今回は、「無料で使える!競合サイトを分析できるSimilarWebの使い方」をご紹介しました。

競合サイトの情報を追いたいとお考え方には、魅力的なWebサービスではないでしょうか?

SimilarWebは、サイト分析でよく使われているので有名になりつつあるWebサービスですよ。

ぜひ、ご自身のマーケティング活動に役立ててください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで