Web担当者が推薦する!これからWordPressを始める方にオススメしたいプラグイン16選

お師匠様!WordPressをインストールしましたー!サーバー側で簡単にインストールできるなんて便利な時代になったものですね。
おー!よくやった!では、次はWordPressのプラグインをインストールじゃな〜。
お師匠すいません!プラグインという言葉は知っているのですが、具体的にどんなものをインストールしたらいいのかわかりません。
では、Webお師匠オススメのプラグインを教えてしんぜよう!

ということで、今回はWordPressでオススメなプラグインをご紹介します。

今やWordPressはCMSの代表格です。そのため、プラグイン数がかなり豊富になってきています。

もうどれを選んでいいのかわからない状態な方も多いのではないでしょうか。
和尚のように、WordPressをインストールしたばかりなほどそんな悩みを抱きがちですね。

なので、そんな方向けにWeb担当者の私がオススメしたいプラグインをまとめました。

プラグインのインストールから知りたいという方は

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=9301″]

をご覧になってください!

Web担当者が推薦する!これからWordPressを始める方にオススメしたいプラグイン16選

Pixabay Images

Pixabay Imagesは、画像素材サイトPixabayから作成中の記事に画像を貼り付けることができるプラグインです。

Pixabayといえば、パブリックドメイン扱いの素材を扱っているので無料でダウンロードでき、商用利用が可能なサイトとして有名ですね。

パブリックドメイン扱いとは、画像の所有者が権利を放棄しているため、著作権の心配がない状態のことをいいます。なので、安心して自分のブログに画像を使用することができるのです。

また、外国製の画像なので無料とは思えないほど高品質でおしゃれです。

このプラグインを使用すれば、記事編集画面からPixabayの画像を選び、使用することができます。
自身のブログに画像を取り入れたい方にオススメです!

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=9343″]

Simple Custom CSS

Simple Custom CSSは、WordPressテーマのスタイルシートを直接編集せずに、CSSのカスタマイズが可能になるプラグインです。

WordPressテーマのCSSを直接編集すると、アップデートの時に編集内容が上書きされ、元に戻ってしまいます。テーマのアップデートはしておきたい、けどCSSの編集内容はとっておきたい、なんて時に大変便利ですね。

プラグイン名のとおりシンプルで小難しい機能はなく、CSSの編集のみに特化したプラグインとなっています。CSSを効率よく編集したい方にオススメです。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=9268″]

AddQuicktag

AddQuicktagは、HTML・CSSのコードを登録しておくと、記事作成時に呼び出すことができるプラグインです。

記事編集で何度も使うHTMLやCSSがある場合は、このプラグインを使うことで何度もコードを書く手間が省けるので記事作成が効率化できます。

このAddQuicktagは、設定自体も初心者の方でも簡単にできるので記事効率化にぜひ、活用しましょう。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=9190″]

MW WP Form

『MW WP Form』は、確認画面・エラー画面・完了画面(サンクスページ)への遷移が柔軟にできるフォーム作成ができるプラグインです。

これまで、フォーム作成ができるWordPressプラグインといえば前回ご紹介した『Contact Form 7』が有名でした。

『Contact Form 7』は設定が簡単でブログでのフォームには便利でしたが、確認画面・エラー画面・完了画面(サンクスページ)への遷移させるフォームを作成することができませんでした。そういった柔軟な画面遷移ができるフォームはプログラミング言語を少しかじってないと、実装するのはなかなか難しいです。

『MW WP Form』は、そういった画面遷移ができるフォームをノンプログラマーでも簡単に作成できるプラグインです。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7584″]

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7619″]

Broken Link Checker

『Broken Link Checker』は、自分のブログ内に設置した外部リンクのリンク切れを知らせてくれるプラグインです。

ブログ内に設置したリンクが切れていると、ページ訪問者をガッカリさせてしまいます。それに、SEOにも悪影響です。とはいえ、自分の目で外部リンクのリンク切れを毎日チェックするのも大変ですよね。

『Broken Link Checker』をインストールするだけで、リンク切れをつねに自動でチェックしてくれます。リンク切れがあった場合は、ダッッシュボードやメールで知らせてくれるので見逃す心配も不要です。ぜひ、活用しましょう。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7511″]

Lazy Load

『Lazy Load』は、画像データの読み込みタイミングを最適化してくれるプラグインです。

通常ですと画像データはテキストに比べ、表示に時間がかかりがちです。そこで、パソコン画面に表示されているときにだけ、画像データの読み込みを行ない、パソコン画面で表示してないところは読み込みをさせないといったことが、画像データの読み込みタイミングの最適化になります。

パソコン画面に表示してある画像のみのデータ読み込みなので、ページ表示速度を高速化できるプラグインなのでぜひ活用しましょう。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7501″]

Contact Form 7

『Contact Form 7』は、お問い合わせフォーム・アンケートフォーム・採用応募フォームなどさまざまなフォームが作成できるプラグインです。

フォームを自作するとなると、HTMLやPHPなどのプログラミング言語の知識が必要になります。詳しくない方からするとなかなか敷居が高いですよね。

『Contact Form 7』では、簡易的な設定でフォームの作成ができますので自身のブログにフォームを設置したい方にオススメなプラグインです。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7352″]

WordPress Popular Posts

『WordPress Popular Posts』は、閲覧数やコメント数などをもとに、自動で人気記事一覧をサイドバーやフッターに表示させることができるプラグインです。

集計期間も『1日』・『1週間』・『1ヶ月』で選択でき、記事のサムネイル画像を表示させることもできます。

『WordPress Popular Posts』は人気のある記事を表示して、記事の閲覧数を増やすのに役立つプラグインなのでぜひ活用しましょう。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7314″]

EWWW Image Optimizer

『EWWW Image Optimizer』は、サイトの画像を圧縮して容量を軽量化できるプラグインです。

画像の圧縮とは、画像サイズはそのままでデータサイズを小さくすることです。

ご自身のサイトの画像ファイルが増えていくと、サイトの表示速度が遅くなるといった問題がでてきます。ですが、画像のデータサイズを小さくなることでサイトの表示速度を改善することができます。

『EWWW Image Optimizer』は、画像の圧縮に役立つプラグインなので活用しましょう。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7232″]

W3 Total Cach

『W3 Total Cach』は、キャッシュやサーバーの設定をしてサイトの表示速度を改善できるプラグインです。

キャッシュとは、一度アクセスしたデータをブラウザが記憶しておき、次回のアクセス速度を上げる仕組みです。簡単にいうと、一時的に保存しておくデータです。

WordPressはページキャッシュをはじめ、複数のキャッシュがあるのですが、『W3 Total Cach』はそのすべてに対応しています。

『W3 Total Cach』を利用してサイト表示速度を改善しましょう。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7208″]

Head Cleaner

『Head Cleaner』は、CSSやJavaScriptを最適化してサイトの表示速度を向上できるプラグインです。

CSSとは、ウェブサイトのデザインやレイアウトを指定する言語です。

JavaScriptとは、ウェブサイトに動きをつけたり、ユーザーの入力によって処理を変えたりできるプログラム言語です。例えば、サムネイル画像をクリックすると表示がでかくなったり、メニュー項目をクリックすると下の階層のメニューが開くといったナビゲーションのような処理ができます。

CSSとJavaScriptは、サイトの表示速度に大きく影響します。ですが、ある程度の知識がないとソースをいじっての最適化は中々難しいものです。

『Head Cleaner』はCSSやJavaScriptを最適化し、サイトの表示速度に役立つプラグインなので活用しましょう。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7179″]

WP Social Bookmarking Light

『WP Social Bookmarking Light』は、簡単にソーシャルボタンを設置できるプラグインです。

ソーシャルボタンとは、ブログとfacebookやtwitterなどの各SNSと連携してくれるボタンです。これを、ブログ記事の上下に配置するだけで、記事の拡散効果があがります。

通常ですと、ソーシャルボタンを提供してくれているサイトからコードをコピーし、自身のブログに配置するのですが、初心者の方には中々難しいものです。

『WP Social Bookmarking Light』は、簡単な設定でソーシャルボタンの配置ができるプラグインなので活用しましょう。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7123″]

All in One SEO pack

『All in One SEO pack』は、SEO対策に必要な設定ができるプラグインです。

SEO対策の設定とは、

1.SEOのメタ要素の設定
2.ソーシャルメディアの拡散効果を上げるOGPの設定
3.クローラーの巡回を促すXML Sitemapの設定

の3つの設定が可能です。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=6885″]

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7020″]

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7028″]

Akismet

『Akismet』は、スパムコメントからご自身のブログを守ってくれるプラグインです。
こちらは、WordPressをインストールするとデフォルトで入っています。

スパムコメントとは、ブログのコメント欄に本文の内容と関係のない迷惑な広告を大量に投稿されてしまうことです。

WordPressを運営して訪問者が増えてくると、このスパムコメントが必ず増えてきます。
このAkismetを使うことで、そんな迷惑なスパムコメントを自動的に判別して防いでくれるので、WordPressの運営に大変助かるプラグインです。

『Akismet』を利用してスパムコメントを防止に役立つプラグインなので活用しましょう!!

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=6865″]

Multi Plugin Installer

「Multi Plugin Installer」は、WordPressプラグインを一括でインストールできるプラグインです。

プラグインをインストールするには、新規追加から検索して目的のプラグインをインストールするのですが、必要なプラグインが複数ある場合はこの一連の作業が非常に手間です。

この「Multi Plugin Installer」を利用すれば複数のプラグインが一括でインストールができます。作業効率化に役立つプラグインなので活用しましょう。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=6851″]

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advancedは、投稿画面のビジュアルエディタをより使いやすく拡張できるプラグインです。
こちらは、WordPressで利用できるWYSIWYG(ウィジウィグ)エディタです。

WYSIWYG(ウィジウィグ)エディタとは、ユーザーがブログを書く際に見出しをつけたり、色を変えたり…などをHTMLをいちいち記述しなくてもボタン一つで操作できる大変便利な機能です。

追加できる種類も豊富で、ドラッグ&ドロップで簡単に追加できるので初心者の方でも問題なく利用ができると思います。

ビジュアルエディタを利用してブログ更新をする際の効率化に役立つプラグインなので活用しましょう。

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=6729″]

WordPressをインストールしたら必ず導入したい厳選プラグイン12選 まとめ

WordPressをインストールしたら必ず導入したいプラグイン12選をご紹介いたします。WordPressでどのプラグインを導入するのかは非常に重要になります。

WordPressプラグインの数は、何種類もあるためどれを選んでいいのかわからない方も多いかと思います。とはいえ、試しにあれもこれもとインストールしてしまうとプラグインの関係で不具合を起こしてしまいがちです。それに、動作も遅くなります。

ご紹介するプラグインは、SEOやソーシャルメディアの設定やサイト表示速度の改善、ブログ投稿をより快適にしやすくしてくれるプラグインなど、WordPressでサイト運営をしていくなかで必ず役にたつプラグインばかりです。ぜひ、今回厳選したプラグインを活用しましょう!!

[blogcard url=”https://konohaya.com/?p=7572″]

まとめ

いかがでしたか?
今回は、「Web担当者が推薦する!これからWordPressをやる方にオススメしたいプラグイン17選」をご紹介しました。

どれも実際に私が使用してみて自信を持ってオススメしています。日々、プログラマーの方々がプラグインを開発しているので、プラグインの情報は追っておきたいですね。

のざわ しょう(意匠さん)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

無料Ebook:スモールビジネス必見!本当に役立つWebツール&サービス50選

Webマーケティングはツールを上手に使うことで、効率的に取り組むことができます。

このEbookでは、

・ランディングページを2時間で作れるツール
・WordPressで会員サイトを作れるツール
・キーワード選定力が10倍アップするツール

などスモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。

ぜひ、あなたのWebマーケティングの実践にお役立てください。