専門知識は一切不要!WordPressでナビゲーションメニューを設置する方法。

こんにちは。このは屋意匠の野沢(@nozawa_ya )です。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]
[/wc_column][wc_column size=”three-fourth” position=”last”] 野沢屋(このは屋意匠)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

[/wc_column][/wc_row]

今回は、WordPressでナビゲーションメニューを設置する方法の解説したいと思います。

どのサイトにも、ヘッダー画像の下部に配置してあるナビゲーションメニューですが、WordPressなら簡単に設定することが可能です。

ナビ01

作成した固定ページをナビゲーションとして配置することもできるので、固定ページの作成方法について不明な方は下記記事を参照ください。

知識0でも大丈夫!WordPressの固定ページについて1から解説。

2016.07.24

ナビゲーションメニューを配置すると、サイト訪問者へのユーザビリティ向上につながります。ぜひ、ご参考にしてください!

メニューの設定場所

WordPressの管理画面  → 外観 → メニュー をクリックしてください。

ナビ02

メニューの作成

新規メニューの作成

まずは、新規メニューをクリックしましょう。

ナビ03

メニュー名を入力

メニューの名前にメニュー名をわかりやすい名前で入力してください。入力後は、メニューを作成をクリックしてください。

ナビ04

固定ページ・投稿ページ・リンク・カテゴリーをナビゲーションとして配置

固定ページ・投稿ページ・リンク・カテゴリーの中から、任意のものを選択しましょう。選択できる項目は、テーマによって違います。

ナビ06

今回は、固定ページで設定してみたいと思います!
ナビ07

表示するナビゲーション名を任意で変更することも可能です。

メニューの設定

こちらは、固定ページを自動追加のチェックを外し、テーマの位置のチャックを入れましょう。
固定ページを自動追加にチェックを入れていまうと、固定ページを作成するたびに自動的にナビゲーションに追加されてしまいますので、外しておいた方が無難ですね!

テーマの位置は、こちらにチェックを入れないとナビゲーションが表示されないので必ずチャックを入れてくださいね(^^)

ナビ09

位置の管理

位置の管理のタブをクリックしてすると、作成したメニューの位置を設定できます。設置したい位置に、先ほどメニュー名を選択して変更を保存をクリックしてください!
テーマによっては複数ある場合があるので、使用しているテーマにそって設定してみてください。

ナビ08

最後に必ずメニューを保存

設定を変更したら、必ずメニューを保存をクリックするのを忘れずに!
上書き保存をしないと設定内容が反映されないので。

ドロップダウンメニューを設定も可能

WordPressでは、ドロップダウンメニューも簡単に設定できます。

そもそもドロップダウンメニューって??

下記の画像のように、メニューにカーソルを合わせたりクリックすると、そのすぐ下や右などに選択可能なカテゴリーなどの項目一覧が表示されるメニューになります。

ナビ01-1

こういったドロップダウンメニューを活用すると、表示することができるメニューが増えるので大変便利ですね!
サイトに動きがあると、先進的にも感じます。

ドロップダウンメニューを設定方法

ドラッグしながら、親にしたいメニューの下に配置しましょう。
ナビ12

画像の通り、サブアイテムと表示されましたら、設定完了となります。
ナビ11

不要なメニューは削除できる

作成したメニューは簡単に削除することが可能です。

ナビ10

まとめ

いかがでしたか?
今回は、WordPressでナビゲーションメニューを設置する方法の解説しました。

サイトにはナビゲーションメニューが欠かせませんので、ぜひ今回の記事を参考に設置してみてください。



この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション


ウェブ集客の流れ(導線)を解説。

パソコン画面でわかりやすく説明。

動画は3分のダイジェスト映像です。

全編動画は以下より。

メールアドレスを入力して送信。