WordPressをインストールしたら必ず導入したい厳選プラグイン12選 まとめ

2016年3月9日

wordpress-588495_1920
今回の記事では、WordPressをインストールしたら必ず導入したいプラグイン12選をご紹介いたします。WordPressでどのプラグインを導入するのかは非常に重要になります。

WordPressプラグインの数は、何種類もあるためどれを選んでいいのかわからない方も多いかと思います。とはいえ、試しにあれもこれもとインストールしてしまうとプラグインの関係で不具合を起こしてしまいがちです。それに、動作も遅くなります。

ご紹介するプラグインは、SEOやソーシャルメディアの設定やサイト表示速度の改善、ブログ投稿をより快適にしやすくしてくれるプラグインなど、WordPressでサイト運営をしていくなかで必ず役にたつプラグインばかりです。ぜひ、今回厳選したプラグインを活用しましょう!!

WordPressをインストールしたら必ず導入したい厳選プラグイン12

Multi Plugin Installer

Multi Plugin Installerは、必要なプラグインを一括でインストールしてくれます。WordPressをインストールしたら、今回ご紹介するプラグインをこちらのMulti Plugin Installerで一括でインストールしてしまいましょう。一つ一つ検索してインストールするより断然効率的です。

こちらは、今回ご紹介したプラグインの一覧です。こちらをコピーして入力フォームにペーストしてください。
[aside type=”warning”] ※Akismetはデフォルトでインストールされているのでふくまれていません。[/aside]


TinyMCE Advanced
All in One SEO pack
WP Social Bookmarking Light
Head Cleaner
W3 Total Cach
EWWW Image Optimizer
WordPress Popular Posts
Contact Form 7
Lazy Load
Broken Link Checker


[aside type=”normal”] 詳しい解説や設定はこちらの記事を参考にしてください。[/aside]
[kanren postid=”6851″]

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advancedは、動画・画像を挿入したり文字の大きさを変更したりなどがボタン一つでできるので、ブログ投稿が快適になります。通常ですと、HTMLを書かなければならないのできないことが簡単にできるのでオススメです!!

[aside type=”normal”]詳しい解説や設定はこちらの記事を参考にしてください。[/aside]
[kanren postid=”6729″]

Akismet

Akismetは、スパムコメントを防止してくれるプラグインです。サイトのアクセスが多くなってくるとスパムコメントの数も増えてくるので必ず導入しましょう。ちなみに、このプラグインはデフォルトですでにはいっています。

[aside type=”normal”]詳しい解説や設定はこちらの記事を参考にしてください。[/aside]
[kanren postid=”6865″]

All in One SEO pack

All in One SEO packは、SEOの設定やソーシャルメディアの設定、XML Sitemapの設定ができるプラグインです。こちらのプラグインを設定するだけで必ず上位表示されるというわけではないのですが、あるのとないのとではSEO的に違ってくるので、導入しましょう。

[aside type=”normal”]詳しい解説や設定はこちらの記事を参考にしてください。[/aside]
[kanren postid=”6885″]

[kanren postid=”7020″]

[kanren postid=”7028″]

WP Social Bookmarking Light

WP Social Bookmarking Lightは、ソーシャルボタンを設置できるプラグインです。ソーシャルボタンがあるとブログ記事の拡散に役立ちます。

[aside type=”normal”]詳しい解説や設定はこちらの記事を参考にしてください。[/aside]
[kanren postid=”7123″]

Head Cleaner

Head Cleanerは、CSSやJavaScriptを最適化させてサイト表示速度を改善してくれるプラグインです。プログラミング言語に詳しくないかたでも簡単に設定が可能です。

[aside type=”normal”]詳しい解説や設定はこちらの記事を参考にしてください。[/aside]
[kanren postid=”7179″]

W3 Total Cach

W3 Total Cachは、ページキャッシュを最適化してサイト表示速度を改善してくれるプラグインです。WordPressは複数のキャッシュがあるのですが、このプラグインはすべてに対応しています。

[aside type=”normal”]詳しい解説や設定はこちらの記事を参考にしてください。[/aside]
[kanren postid=”7208″]

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは、サイトの画像を圧縮して容量を軽量化できるプラグインです。画像のデータサイズを小さくなることでサイトの表示速度を改善することができます。

[aside type=”normal”]詳しい解説や設定はこちらの記事を参考にしてください。[/aside]
[kanren postid=”7232″]

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Postsは、閲覧数やコメント数などをもとに、自動で人気記事一覧をサイドバーやフッターに表示させることができるプラグインです。人気記事の表示は、記事の閲覧数を増やすのに役立つのでぜひ活用しましょう。

[aside type=”normal”]詳しい解説や設定はこちらの記事を参考にしてください。[/aside]
[kanren postid=”7314″]

Contact Form 7

Contact Form 7は、お問い合わせフォーム・アンケートフォーム・採用応募フォームなどさまざまなフォームが作成できるプラグインです。サイトを運営していくとフォームは必ず必要になってくるのでオススメのプラグインです!!

[aside type=”normal”]詳しい解説や設定はこちらの記事を参考にしてください。[/aside]
[kanren postid=”7352″]

Lazy Load

Lazy Loadは、画像データの読み込みタイミングを最適化してくれるプラグインです。パソコン画面に表示されているときにだけ、画像データの読み込みを行ない、パソコン画面で表示してないところは読み込みをさせないといったことが、画像データの読み込みタイミングの最適化になります。
ページ表示速度を高速化できるプラグインなのでぜひ活用しましょう。

[aside type=”normal”]詳しい解説や設定はこちらの記事を参考にしてください。[/aside]
[kanren postid=”7501″]

Broken Link Checker

Broken Link Checkerは、自分のブログ内に設置した外部リンクのリンク切れを知らせてくれるプラグインです。ダッッシュボードやメールで知らせてくれるので見逃す心配も不要です。ぜひ、活用しましょう。

[aside type=”normal”]詳しい解説や設定はこちらの記事を参考にしてください。[/aside]
[kanren postid=”7511″]

まとめ

今回は、WordPressをインストールしたら必ず導入したいプラグイン12選をご紹介しました。最初でもお伝えしましたが、プラグインをあれもこれもとインストールしてしまうと動作が重くなってしまったり、プラグインの関係で不具合を起こしてしまいがちです。

なので、なるべく必要最小限のプラグインをインストールしておくのが望ましいです。今回ご紹介したプラグインは定番のものばかりですので、どのプラグインがいいのか調べる手間が省けたならば幸いです!!

今回の記事をお読みいただき、ありがとうございます。

[voice icon=”https://konohaya.com/wp-content/uploads/2016/02/nozawa_on.png” name=”nozawaya” type=”l”]もし参考になりましたら、ソーシャルメディアで共有して下さいね!![/voice]

のざわ しょう(意匠さん)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

PAGE TOP