WordPressプラグインTinyMCEAdvancedの使い方 – これをインストールしないのはもったいない!投稿画面を拡張できるプラグイン

のざわ しょう(意匠さん)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

「WordPressの投稿画面を拡張したい」
「WordPressの投稿画面を自分が使いやすいようにカスタマイズしたい」
「WordPressプラグインTinyMCEAdvancedの使い方を知りたい」

今回は、このような悩みを抱えている方に、WordPressのプラグイン『TinyMCE Advanced』についてご紹介します。

TinyMCE Advancedは、投稿画面のビジュアルエディタをより使いやすく拡張できるプラグインです。
こちらは、WordPressで利用できるWYSIWYG(ウィジウィグ)エディタです。

WYSIWYG(ウィジウィグ)エディタとは、ユーザーがブログを書く際に見出しをつけたり、色を変えたり…などをHTMLをいちいち記述しなくてもボタン一つで操作できる大変便利な機能です。

追加できる種類も豊富で、ドラッグ&ドロップで簡単に追加できるので初心者の方でも問題なく利用ができると思います。

私自身、新規でWordPressをインストールした際は、必ず導入しているプラグインの一つです。

ブログ更新をする際の効率化に役立つプラグインなのでぜひ活用しましょう!

はじめに

このプラグインが優れている点

  • WordPressのビジュアルエディタをより便利に拡張できる
  • 追加できる編集ボタンが豊富
  • ドラッグ&ドロップで簡単に追加・編集が可能
  • 日本語化されているので、初心者でもわかりやすい

インストール方法

  • WordPressダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → 「TinyMCE Advanced」で検索 → 検索結果から「TinyMCE Advanced」をインストール
  • WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

このプラグインは、インストールしたら有効化してすぐに利用できます。特別な設定も特に必要ないです。

プラグインの設定

設定場所

ダッシュボード → 設定 → TinyMCE Advanced

設定方法

  • 下の「使用しないボタン」から追加したいボタンを選択してドラッグ&ドロップする
  • 「変更を保存」をクリック

まとめ

いかがでしたか?
今回は、『WordPressのプラグインTinyMCE Advanced』についてご紹介しました。
TinyMCE Advancedは、投稿画面のビジュアルエディタをより使いやすく拡張できるプラグインです。

ビジュアルエディタを利用してブログ更新をする際の効率化に役立つプラグインなので活用しましょう。



この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション


ウェブ集客の流れ(導線)を解説。

パソコン画面でわかりやすく説明。

動画は3分のダイジェスト映像です。

全編動画は以下より。

メールアドレスを入力して送信。