専門知識は不要!サイトにCTAを設置できるHelloBarの解説

こんにちは。このは屋意匠の野沢(@nozawa_ya )です。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]
[/wc_column][wc_column size=”three-fourth” position=”last”] 野沢屋(このは屋意匠)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

[/wc_column][/wc_row]

ブログを利用したWebマーケティングではCTA(Call To Action)設置は欠かせないです。

せっかくのサイト訪問者に、ただ訪問して帰られてしまってはもったいないですからね。

みなさんはWebサイトに訪れた際に追尾してくるCTAを見たことはありませんか?

形は様々ですが、画面上部や下部にツールバーでメールアドレス取得のCTAを設置するケースは多いです。

この追尾するCTAの設置は意外と難しく、

・HTML
・CSS
・JavaScript

というプログラミング言語の知識が必要になってくるんです。

全く知らない人からしたら逃げ出したくなりますね(^^;)

JavaScriptに至っては、本格的なプログラミング知識が少し必要になります。

こういった専門的なプログラミング言語を一切使わずに、ツールバーなどの形式で作成できる「Hello Bar」というWebサービスがあるのでご紹介します。

Hello Barとは?

「Hello Bar」というツールバーでCTAを簡単に設置できるWebサービスについてご紹介いたします。

ツールバーとは、画面上部や下部に固定してサイト訪問者に追尾してくるバーです。

このツールバーに、

・メルマガ登録、ニュースレター登録などでメールアドレスを取得する
・特定のWebサイトへ誘導する
・ソーシャルアカウントのフォロー

などを簡単に設置することが可能なんです。

専門的な知識は必要ありません。画面の操作にそってクリックしていくのみですのでWeb初心者でも簡易的に設置できます。

しかも、無料でも十分すぎるくらい高機能です。

有料のPro版もありますが、それでも月に12ドル(約1200円)とそこまでのコストはかかりませんね。

設定画面は英語ですが、Googleの日本語翻訳を活用しましょう。

ちぐはぐな日本語ですが、ニュアンスはわかるかと思います!!

では、早速使い方について解説します。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


スモールビジネスの
『ネット集客7大ツール』攻略セミナー


5月26日(金)14:30~17:00 @品川
5月30日(火)14:30~17:00 @品川
6月3日(土)14:30~17:00 @品川
6月16日(金)14:30~17:00 @品川
6月23日(金)14:30~17:00 @品川

この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線攻略ウェブセミナー

少ないアクセスでウェブから売上を上げる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション

スモールビジネスのウェブ集客に必要なすべてのツールがそろえる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ランディングページ制作ウェブセミナー

ランディングページの制作方法を『実況中継』形式で解説!


【無料ウェブセミナー】
WordPressブログ制作ウェブセミナー

ワードプレスでのブログ記事の制作方法を『実況中継』形式で解説!