難しいこと一切抜き!素人がウェブ集客の基本を30分で習得する方法

2016年6月28日

動いてる動物たちの方が…

こんにちは。このは屋師範の小島(@ojima_ya)です。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]
[/wc_column][wc_column size=”three-fourth” position=”last”]
小島屋(このは屋師範)
このは屋師範 新しい物ばかりでなく今持っているものを大切にする。趣味は料理で得意料理は祖母直伝「きんぴらごぼう」
[/wc_column][/wc_row]

先日、私は上野動物園に行ってきました。

久しぶりの動物園だったので、童心に帰り、大はしゃぎでした(笑)

やはり動物には癒されますね(^^)

よく見ると動物園には、動物の置物が点在していました。これが中々良くできていて、すごくリアルなんです。

遠くから眺めたら、本物かと思ってしまうぐらいに。

ですが、動物の置物の前に立ち止まる人は少数でみんな生きた動物を見に行きます。

当然と言えば、当然ですね!

よほどの剥製マニアでも無ければリアルの動物が好きです。

生の動物の方が動きがあり、触れ合いがあり、迫力がありますからね。

動物園に来ている人は、動かない動物の置物を見るより実際にエサを食べたり、走り回ったりしている動物を見に来ています。

動きがない本物そっくりの動物より、動きがある実物の動物の方に注目する。

これって、商売におけるウェブマーケティングでも一緒なんです。

ウェブマーケティングも実際の動きに注目。

皆さんがWeb上でよく目にするランディングページやコピーライティングは、すでに出来上がったものですね。

よくできたデザインや、興味を惹きつけるコピーライティングに目がいって注目してしまいます。

しかし、ランディングページやコピーライティングが、どのような仕組みで構成されていてどのような仕組みで動いているのか、に注目することも重要となってきます。

ランディングページに遷移してくる経路も

・ブログ
・facebook広告
・メルマガ

など多岐に渡ります。

ランディングページやコピーライティングの構成にも一つ一つに意味があり、動きがあるのです。

また、ランディングページからどのように決済・お申し込みをするかの仕組みも重要ですね。

現に、私たちもこれまで、数多くのランディングページの動きを研究してきました。

「これに登録すると、こんな案内が届くのか〜」
「メールのシステムはアスメルを使ってるのか」
「WordPressのこんなテーマを使ってるんだな」

などと、あらゆる方のウェブマーケティングの裏側を見てきました。

ぜひ、出来上がったものに注目するのも重要ですが、実際にウェブマーケティングがどのような仕組みで動いているのかに注目してみてくださいね。

そうすれば、沢山の書籍やセミナーに投資しなくても、全体のやり方が掴めます。

やり方だけであれば、30分もあれば習得できます。
あとは「実践」だけということになります。

一番参考になるのは、現場でどのように動いているかという点ですからね。

思わぬ発見がありますよ(^o^)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「難しいこと一切抜き!素人がウェブ集客の基本を30分で習得する方法」についてお伝えさせて頂きました。

ぜひ、皆さんも動物の動きに注目するようにウェブマーケティング全体の動きに注目してみてください(^^)

おじま はやと(お兄さん)
このは屋のお兄さん。茨城出身のおばあちゃん子で、持ち味は皆を幸せにする笑顔。相撲には目がなく、朝青龍のモノマネを得意とする。趣味は料理で得意料理は祖母直伝「きんぴらごぼう」

PAGE TOP