意外と簡単にできる!ブログ記事にTwitterのツイートを設置する方法

こんにちは。このは屋ののざわ(@nozawa_ya )です。

のざわ しょう(意匠さん) このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

「ブログ記事にTwitterへのコメントを埋め込みたい・・・」
「しかし、あれってどうやっているかわからない・・・」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けての内容です。

「本屋さんでよく見かける本についている帯」の話を通して、「ブログ記事へのTwitterからのコメントを埋め込みには」について解説します。

ソースコードをコピペする作業にはなりますが、特別難しくはなくなんてことはない作業です。

Twitterのコメントを埋め込みたい方はぜひ、ご参考にしてみて下さい。

本の帯で興味を惹かせる

「堀江貴文さん推薦!」

本屋さんに立ち並ぶ本の帯に、コメントと共にデカデカと目につく文章ですね。

どんな無名な著者でも、このように有名な方のコメントがあると気になって手にとってしまいますね。

この本の帯って本を購入後は邪魔でしょうがないですが、購入前の判断材料に一役買いますね。

小学校の時の国語の時間に、この帯を作った経験があります。

本を読んだ上での帯に友達が興味を抱くような文字を入れたのですが、しっかりと本を読んだ上でないともちろんコメントは書けません。

この帯に乗せるコメントは、本の内容を少ない文字数で要約したものでもあります。

書店に並ぶ本の帯は、宣伝効果もあり内容を要約したものでもありますよね。

この帯で購入にいたるケースって、決して少なくないと思うのです。

帯がないと、なんか味気ないしあまり世間から注目されてない本なのか。

そんな印象さえも受けてしまいがちです。

実はこれみなさんが日頃、情報発信をしているブログ記事にでも活用できるのです。

その方法とは・・・

ブログ記事について、Twitterでコメントされたら時に

Twitterをビジネスで活用している場合、ご自身のブログ記事にコメント付きでリツイートされていることがありますね。

自分のブログ記事にネット上とはいえ生の反応があると、何気に嬉しい瞬間ですね。

早速自分からもリツイートして、いいねし、コメントを返す。

ここまでは、Twitter運用をする上で欠かせないことです。

ですが、せっかく頂いたコメント、このままにしておくのは、もったいないです。

実は、このコメント付きツイートをブログ記事に設置することが可能なんです。

ブログ記事を見ていてTwitterの埋め込みを見たことがある方。

実は、これを設置するのはそこまで難しくないんです。

設置方法をご説明します。

ブログ記事にツイートを設置する具体的な方法

ここからは具体的なWordPressブログへの設置方法を解説します。

twitter01

自分のサイトのドメインをTwitterの検索します。

例えば、このは屋だったら、「https://konohaya.com」の「konohaya.com」の部分を検索します。

twitter02

ブログ記事に対して、
コメントつきツイートがあった場合、
下記画像の「・・・」の箇所をクリックします。

twitter03

次に「ツイートをサイトに埋め込む」をクリックします。

twitter04

画像のソースコードをコピーして下さい。すでにドラッグ(選択)済みですので、コピーしましょう。

Windowなら「Ctrl」+「C」、Macなら「command」+「C」でコピー出来ます。

ショートカットキーを活用するとマウスに比べてミスが少なくてすみますよ(^^)

twitter05

WordPressの投稿の編集画面に移動して下さい。

ソースコードを貼り付ける為、テキストを選択。

設置したい箇所に貼り付けて下さい。

記事の一番下に「この記事への反響」の見出しを作成して設置するのが簡単です。

最後に忘れずに「更新」を押して下さいね。押し忘れると、記事に反映されません。

以上、Twitterのツイートをブログ記事に設置する方法について解説しました。

ぜひ、参考にされて下さい!

まとめ

いかがでしたか?

今回は『意外と簡単にできる!ブログ記事にTwitterのツイートを設置する方法』についてお伝えさせて頂きました。

コメントが多数あると、ブログ記事に対して他の人も注目しているような印象を受けます。

人には「祭りの心理」というものがあり、盛り上がっていると自分も乗っかりたいという心理が働きます。

この心理を利用して、その記事がとても価値があるように感じさせられますね。

ちょっとした工夫です(^^)

ブログ運営と、ビジネスとしてTwitter運用をしている方はお試し下さいね。

のざわ しょう(意匠さん)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

無料Ebook:スモールビジネス必見!本当に役立つWebツール&サービス50選

Webマーケティングはツールを上手に使うことで、効率的に取り組むことができます。

このEbookでは、

・ランディングページを2時間で作れるツール
・WordPressで会員サイトを作れるツール
・キーワード選定力が10倍アップするツール

などスモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。

ぜひ、あなたのWebマーケティングの実践にお役立てください。