【比較】スモールビジネスにおすすめのオンライン決済サービス3選

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「オンライン決済サービスってなに?」
「いくつかあるので、どれがいいのかわからない」
「どのサービスがおすすめなのか教えて欲しい」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りする。

「オンライン決済サービスとは何か」から、「どれがおすすめなのか」まで解説する。

いずれも、実際に私たちこのは屋が利用しているサービスだ。

スモールビジネスにおいて活用することのできる「オンライン決済サービス」はそう多くはない。

初期費用や月額費用など実情に即したものをご紹介していく。

さっそく、みていこう。

オンライン決済サービスとは

「ネット上でカード決済できる」

オンライン決済サービスとは、その名の通り、ネット上でクレジットカード決済をすることのできるサービスである。

大企業ならいざ知らず、これまでスモールビジネスが、自社にクレジットカード決済を導入するのは難しかった。

費用が高かったり、審査が厳しかったりしたためだ。

だが、オンライン決済サービスの登場で、今や多くのスモールビジネスがカード決済を導入している。

初期費用や月額費用がかからず、利用料は決済手数料のみというところが多いことに加えて、審査がそれほどには厳しくない。

そんな事情から、もはやスモールビジネスにおいても、支払手段の1つとしてクレジットカード支払を用意しておくのは当たり前の状況になってきている。

とはいえ、はじめて自社にクレジットカード決済を導入しようとなると、どのサービスを利用すればいいのかわからないかと思う。

実際に「どこの決済サービスがスモールビジネスにおすすめか」ご紹介しよう。

3つのサービスである。

おすすめのオンライン決済サービス

「PayPal、SPIKE、ペライチ決済」

スモールビジネスにおすすめのオンライン決済サービスは、
以下の3つである。

1. PayPal
2. SPIKE
3. ペライチ決済

この他にも、

・Stripe
・Yahoo!ウォレット FastPay
・WebPay(サービス停止)

などもあるのだが、私たちが試した結果、スモールビジネスにおいて実用的とはいえなかったので、紹介しない。

さて、一気に3つを比較しつつ、紹介しよう。

(1)PayPal

・初期費用:0円
・月額費用:0円
・決済手数料:3.6%+40円
・月額決済:できる

(2)SPIKE

・初期費用;0円
・月額費用:0円
・決済手数料:0円(月間10万円まで)
・※10万円以上:3.9%+30円
・月額決済:できない

(3)ペライチ決済

・初期費用:0円
・月額費用:500円
・決済手数料:3.5%
・月額決済:できない(対応予定)

結論

PayPalが一番オススメである。

SPIKEは初期費用、月額費用、決済手数料のすべてが0円なのは魅力的ではあるが、月間10万円までの制限がある。

また、『これ知ってる?PayPalに代わる手数料0円の決済代行サービス』でも紹介させて頂いたとおり、月額決済の導入ができない。

ペライチ決済は、月額費用が500円かかるが、決済手数料は最安値の「3.5%」なので、月間約50万円(かな?)以上の売上がある場合は、PayPalよりもお得になる。

だが、月額決済の導入ができないこととペライチを利用しないと導入できないことを考えると、使い勝手が悪いかもしれない。

逆に、ペライチを利用している場合はおすすめだ。

ただ、ペライチ決済は2016年11月に開始されたばかりのサービスなので、今後に期待をしていきたい。

まとめ

今回は『【比較】スモールビジネスにおすすめのオンライン決済サービス3選』についてお伝えさせて頂いた。

銀行振込と違って、決済サービスを利用すると、手数料が発生してしまう。

その分、売上が減ってしまうので導入に慎重になるのもわかるが、お客さん視点で考えた場合に、カード決済があるかないかではだいぶ違う。

また、会員制やコミュニティ運営をするとなると、月額費用を毎月請求書を送って振り込んでもらうのは手間だが、カード決済であれば、自動で支払処理をしてくれる。

このような点から、スモールビジネスにおいてもカード決済はぜひとも導入しておくことをおすすめする。

この記事への反響

この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。