ブログ記事のリライトをするメリット – 再編集はSEO的にもいい!ブログ記事更新が楽になる考え方

「ブログ記事を公開する事に躊躇う」
「まだ完璧じゃないし公開するには至らない記事がある」
「ブログ記事を読む人は完璧じゃないと、読んでくれないと思っている」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りします。

スマホアプリのアップデートの話から、ブログ記事のリライトについて解説いたします。

ブログのタイトルは、ブログ記事の顔です。

これでブログ記事を見てもらえるかの判断材料になりますよね。

では、早速内容に入ります!

アップデートで機能を追加

「おっ!またアップデートか!」

スマホにアプリをインストールすると定期的にアップデートをしますよね。

スマホを手に入れたからには、アプリをインストールする経験を皆さんもしているはずです。

最近のスマホアプリは、無料のものでもかなり高性能でついつい気になったらインストールしてしまいます(^^)

一度リリースしたとしても、リリース後に発見された不具合の修正や機能の追加でのアップデートは、どんな有名企業が開発したアプリでも必ずあります。

スマホ本体のバージョンアップもありますし、そもそもリリースした段階で完璧なものなんてそうそうないからです。

まずは必要最低限でリリースし、リリース後にアップデートで不具合の修正や機能の追加を行う。

これは、ブログ記事でも同じことが言えます。

60%作成してリライト

ブログ記事を作成して、一通り文章の誤字脱字をチェックし公開ボタンを押すときって躊躇しますよね(^^;)

ブログを始めたときほど、こんなのでいいのかと完璧さをどうしても求めてしまいます。

私もブログを書き始めた当初は、そうでしたがまずは60%の出来でもいいので公開してしまいましょう!

ブログは後からでも編集が出来るので、そのつど追記と修正をしていけばいいです。

こういった内容の追記・修正には実は名称があり、リライトと言われています。

ブログを書き続けていき、慣れてきた頃合いで過去に作成した記事を読み返してみてください。

  • 情報が新しくなったから記事にも反映させよう
  • 内容を追記して網羅的な内容にしよう
  • 記事を書いた当初はキーワードを意識してなかったからキーワードを入れよう
  • 言葉の表現を変えて、もっと伝えやすくしよう
  • 関連記事が溜まってきたから内部リンクをいれよう

と、不思議と気づきがありリライトがしやすいです。

しかも、定期的に記事を編集し直すことはSEO的にもいいことなんです。

ネットの情報を追っているユーザーは最新の情報が欲しいという傾向もあるのですが、定期的に更新をしているコンテンツはGoogleにも好印象だからです。

とはいってもリライトばかりしていても大変なので、最低でも3ヶ月は記事を放置しておきましょう。

3ヶ月も立つと、その間ブログ記事更新を続けていればですが、再編集する箇所に気づきやすくなります。

変化の激しい現代だからこそ、

完璧に作るよりも素早く公開。そして、寝かせて再編集。

そういった考え方の方が、ブログ更新のハードルがグッと下がります(^ ^)

まとめ

いかがでしたか?

今回は「ブログ記事のリライトをするメリット – 再編集はSEO的にもいい!ブログ記事更新が楽になる考え方」についてお伝えさせて頂きました。

完璧に作らなくて、読者から突っ込まれないの?などとお考えの方もいるかと思いますが大丈夫です。

逆にその突っ込まれた意見をブログ記事に反映させましょう。

再編集するきっかけになりますね!

この記事への反響



この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション


ウェブ集客の流れ(導線)を解説。

パソコン画面でわかりやすく説明。

動画は3分のダイジェスト映像です。

全編動画は以下より。

メールアドレスを入力して送信。