セミナー集客できている人とできていない人の違いとは?-知らなきゃ損!セミナー集客できてる人がやってるたった1つのこと

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。
  • 「セミナーを開催したいけど、集客できるか不安」
  • 「セミナー営業モデルを取り入れたいんだけど・・・」
  • 「セミナーに集客できてる人とできてない人の違いって何?」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りする。

「セミナーに安定的に集客するための考え方」から、「ビジネスモデルから逆算したセミナー活用方法」についてお伝えする。

私たちも毎月4〜10回のセミナー(ワークショップ)を開催しているが、当初から集客には非常に苦労した。(今でもそうだけど。)

でも、なんとか継続的に開催することができている。なぜ、開催を中止することなくセミナーを開催し続けることができるのか。

今回は、そんなセミナー集客における大切なポイントについてお伝えする。

では、さっそく、内容に入っていこう。

まずは、「セミナー集客できている人とできていない人の違い」の話から。

セミナー集客できている人とできていない人の違い

ウチでは、これまで多くのセミナー講師の方のセミナーをサポートしてきた。(もともとはセミナー支援業だ。)

たくさんのセミナー講師の方と会っていると、セミナーに集客できている人とできていない人の違いがおのずと見えてくる。

結論的からお伝えしよう。

セミナー集客できている人は「見込客リスト」を普段から集めている。

見込客リストとは簡単にいえば、メールアドレスのことだ。このメールアドレスを普段から集めているということである。

そして、定期的にメールマガジンを発行して、接触頻度を保ちつつ、セミナーを開催するときにはその告知をする。

日々のメルマガで信頼関係を構築しているので、セミナーに集客できないということはなく、むしろキャンセル待ちが発生している。

反対に、セミナー集客できていない人は、メールアドレスを集めていないことが多い。

だから、セミナーを開催すると決まってから集客のための活動を始める。

例えば、

  1. セミナーズやこくちーずなどのセミナー告知サイトに登録する
  2. チラシを交流会や懇親会で配る
  3. Facebookイベント招待通知を送る

といった活動である。

もちろん、これらの集客手段でもセミナーに集客することはできるのだが、問題は「継続できない」ということである。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


スモールビジネスの
『ネット集客7大ツール』攻略セミナー


5月26日(金)14:30~17:00 @品川
5月30日(火)14:30~17:00 @品川
6月3日(土)14:30~17:00 @品川
6月16日(金)14:30~17:00 @品川
6月23日(金)14:30~17:00 @品川

この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線攻略ウェブセミナー

少ないアクセスでウェブから売上を上げる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション

スモールビジネスのウェブ集客に必要なすべてのツールがそろえる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ランディングページ制作ウェブセミナー

ランディングページの制作方法を『実況中継』形式で解説!


【無料ウェブセミナー】
WordPressブログ制作ウェブセミナー

ワードプレスでのブログ記事の制作方法を『実況中継』形式で解説!