ポケモンのビジネスモデルは、Web屋の視点から見ると理想的な設計

執筆者

ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

ポケモンGOよりも見るべき点。

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「も〜、コイキングしか出ないんだけど〜。」

ポケモンGOをやってる知り合いがよく言っている。

一時よりもだいぶ落ち着いた感じがするポケモンGOだが、どうやら理由があるようだ。

出現するポケモンがいつも同じみたいなのだ。

私はポケモンGOをやっていないので、聞いた話だが、あまり近所から移動しない人は弱いポケモンばかり出るみたいである。

中でも、よく出てくるポケモンが「コイキング」。言わずと知れた雑魚ポケモンだ。

・右に行っても、コイキング
・左に行っても、コイキング

街の中にはコイキングが溢れているようだ。

でも、このコイキング。一定数つかまえると、強いポケモン「ギャラドス」に進化するみたい。

その数、なんと100匹。笑

友達がポケモンGOに飽きてしまったのも納得である。

さて、ポケモンGOの話は一度置いといて、ポケモンのビジネスモデルの話をしよう。

ポケモンといえば、もともとはゲームボーイが始まりである。

赤と緑のパッケージで、「ポケモン赤」「ポケモン緑」なんて呼んだものだ。(当時、青を持っている人はヒーローだった)

その後、金・銀、ルビー・サファイアなど様々なバージョンのポケモンが発売された。

もちろん、このようにどんどんとバージョンを追加して、お客さんを飽きさせない戦略も大切である。

だが、ポケモンのビジネスモデルで、最も優れていて、最も参考になる点は他にある。

それは、「コンテンツを他のメディアでも活用したこと」である。

どういうことだろうか。

ポケモンはゲーム以外でも、

・アニメ
・漫画
・映画
・カード
・グッズ
・ショップ

など様々なメディアに形を変えて普及された。

「ポケモンパン」なんかもある。

このことを専門用語で「メディアミックス」というのだが、まさしく、このメディアミックスこそ、私たち商売人が、ポケモンをみて学べる点なのだ。

特にWeb屋の視点から見ると、ポケモンのこのモデルは理想的な設計である。

ブログ記事の「メディアミックス」

「ブログだけで大変なのに、YouTube、Facebook、Twitterなんてできません、、、」

メルマガをご購読いただいている方やワークショップにご参加頂いた方などからよく聞く言葉である。

一つだけでも大変なのに、他のことに時間を使っていられない、ということらしい。

たしかに、ブログ記事を書くのに2,3時間かかってるのに、YouTubeやFacebook、Twitterまで更新していれば、それだけで1日の仕事が終わってしまう。

これでは大変だし、何よりも「やるべき仕事」ができなくなってしまっては本末転倒だろう。

そうはいっても、一つの集客手段に頼ってしまうのは、リスク管理の視点からあまり望ましくない。

この辺りについては、『これだけ!露出力が倍増するブログ以外に運営すべきメディア11選』を参照してほしい。

では、どうすればいいのか?

ここで出てくるのが、ポケモンもおこなっている「メディアミックス」なのだ。

ポケモンは様々なメディアに形を変えて普及された。でも、肝心のコンテンツ自体は変わっていない。

アニメでもピカチュウはピカチュウだし、漫画でも映画でもカードでもパンでも同じである。

ピカチュウというキャラクター(コンテンツ)は変えずにメディアだけ変わったわけだ。

Webでも同じだ。

ブログ記事というコンテンツは変えずに、

・YouTubeで動画にして話す
・Twitterに記事を投稿する
・Facebookに記事を投稿する

という風にすればいいわけだ。

なにもYouTubeではYouTube用のコンテンツ。TwitterではTwitter用、FacebookではFacebook用とする必要なんてない。

ピカチュウはピカチュウだからだ。

そうすれば、一つの集客手段だけに頼ることなく、様々なメディアを運営することができるようになる。

「Webのメディアミックス」

ぜひあなたもご活用してみてほしい。

まとめ

今回は「ポケモンのビジネスモデルは、Web屋の視点から見ると理想的な設計」についてお伝えさせて頂いた。

ポケモンに限らず、他業界の優れたモデルを自社で活用することはとても大切なことである。

今度はソフトバンクのモデルを参考にWeb集客に結びつける方法をお伝えする。

ぜひ楽しみにされていてほしい。

追記)

ソフトバンクの販促方法を盗め!広告費を1/10にするための技法

無料Ebook:スモールビジネス必見!本当に役立つWebツール&サービス50選

Webマーケティングはツールを上手に使うことで、効率的に取り組むことができます。

このEbookでは、

・ランディングページを2時間で作れるツール
・WordPressで会員サイトを作れるツール
・キーワード選定力が10倍アップするツール

などスモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。

ぜひ、あなたのWebマーケティングの実践にお役立てください。