分析に分析を重ねてわかった!キーワード選定のコツは「ずらし」にあり

おじま はやと(お兄さん)
このは屋のお兄さん。茨城出身のおばあちゃん子で、持ち味は皆を幸せにする笑顔。相撲には目がなく、朝青龍のモノマネを得意とする。趣味は料理で得意料理は祖母直伝「きんぴらごぼう」

「自分が狙いたいキーワードは競合が強すぎる」
「SEO攻略なんて到底ムリだ・・・」
「キーワード選定のコツってあるの?」今回は、このような悩みを抱えている方に向けての内容です。

「小島は最近読んだブログ記事」の話を通して、「キーワード選定の最大のコツ」について解説します。

これまで、キーワード攻略のノウハウを散々勉強してきましたが、結果は出ませんでした。

そんななか、1つの光明が見えました。

最近読んだブログ記事で気づいたキーワード選定最大のコツとは一体何のでしょうか?

経営者の愛読書。

「なんか歴史小説読みたいな〜」

と思い立った小島は、近所の横浜そごうにある紀伊國屋書店に向かいました。

しかし、歴史小説といってもありすぎてどれを読むべきか選べず、帰宅しました(笑)。

名著と呼ばれるものはたくさん存在しますが、自分が何を読んだらいいのかは案内決めにくいものです。

それでも歴史小説を読みたい私は、Googleで検索を行いました。

検索キーワードは

「経営者 歴史小説」です。

せっかく読むのであれば、できるだけ学びが多いものがいいという思いからこのキーワードを選びました。

経営者が読んでいる小説であればぜひ読んでみたいという純乎たる好奇心があったんですね。

すると、検索結果がズラっと出てきました。さすがGoogleさんは素晴らしい仕事をしますね。

まさに私が望んでいる情報が出てきました。

そこで目についた記事は

必読!有名大手企業の経営者23人がバイブルとする愛読書まとめ

というものでした。ferretさんの記事ですね。

主にこの記事を参照し、本を選びました。

そこで考えたことがあります。

「経営者 歴史小説」

と検索すれば、当然軽絵者が求める情報が集まりますよね。

ということは、このキーワードのアクセス層は自分で事業をしている方が多いであろうという推測は少なくともできますね。

経営者相手にビジネスをされている方であれば狙い目のアクセス層ですよね。

売りたい商品がコンサルティングであろうとセミナーであろうと、教材であろうとターゲットは経営者なわけですね。

であれば何も「集客」「チラシ」「ホームページ」というキーワードでなくてもいいわけです。

これらのキーワードはいわゆるビックキーワードです。上位表示できれば強いけど、一筋縄ではいきません。

みんなここを狙っていますからね。

そこで重要になってくるのが「ずらし」のテクニックです。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


スモールビジネスの
『ネット集客7大ツール』攻略セミナー


5月26日(金)14:30~17:00 @品川
5月30日(火)14:30~17:00 @品川
6月3日(土)14:30~17:00 @品川
6月16日(金)14:30~17:00 @品川
6月23日(金)14:30~17:00 @品川

この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線攻略ウェブセミナー

少ないアクセスでウェブから売上を上げる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション

スモールビジネスのウェブ集客に必要なすべてのツールがそろえる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ランディングページ制作ウェブセミナー

ランディングページの制作方法を『実況中継』形式で解説!


【無料ウェブセミナー】
WordPressブログ制作ウェブセミナー

ワードプレスでのブログ記事の制作方法を『実況中継』形式で解説!