スモールビジネスの情報収集源 – まだ新聞・雑誌を読んでるの?起業家が大切にすべき情報収集源とは

執筆者

ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。
  • 「最近忙しくて新聞や雑誌を読めてないな〜・・・」
  • 「みんなどこで情報収集をしているんだろう?」
  • 「仕事に活きる情報収集をしていきたい。」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りする。

「新聞・雑誌の購読」の話から、「起業家が大切にすべき情報収集源」についてお伝えする。

ウチはワークショップをはじめ、スモールビジネスの方と話す機会が多い。

コンサル・士業・治療院・教室・サロンなどといった専門家の方たちなので、自然と日頃の情報収集についての話になる。

スモールビジネスの方は、情報収集の大切さをわかっているから、自分の業界ややり方だけでなく、他業界やその他の専門家が、どのように情報収集しているか気になるわけだ。

当然のことながら、わたしたちも自社以外のスモールビジネスの方がどのように情報収集をしているのかとても気になる。

だから、聞いてみた。その結果わかったことがある。

今回は、そんな「起業家が大切にすべき情報収集源」についてお伝えする。

では、さっそく、内容に入っていこう。

まずは、「新聞・雑誌の購読」の話から。

「サラリーマン時代は読んでいたのですが・・・」

  • 週刊東洋経済
  • 週刊ダイヤモンド
  • 日経ビジネス

これらは経済誌の中でも特に人気があって、「三大経済誌」といわれてる。

さて、この経済誌。あなたは購読してる?

ちなみに私は購読してない。

サラリーマン時代は購読してたんだけど、起業してからは解約した。

「他の人はどうなんだろう?」

と思って起業家の知り合い十数人に聞いてみた。

すると、ビックリ。

みんな、購読してなかった(笑)

知り合いといっても20代や30代じゃない。40代や50代でバリバリに仕事をしている方たち。

私や私の知り合いが「なまけ者」なのかな?みなさんサラリーマン時代は読んでたみたい。

でも、起業してからは雑誌どころか、新聞すら読んでいない人が多数派という事実が判明した。

もちろん、声を大にして自慢するようなことじゃないし、「雑誌や新聞なんて購読する必要はない」なんて開き直るわけじゃない。笑

ただ、この事実は「おもしろいな」と思った。

サラリーマン時代は雑誌や新聞を購読していたのに、なぜ起業すると、購読しなくなるんだろう?

事件は会議室ではなく、現場で起きている。

「そんな暇はない!」

細かいことを抜きにして、歯切れよく結論を言ってしまえば、日々の業務が忙しくて、雑誌や新聞を読んでいる時間などない。

というのが本音なんじゃないか。(自分をなぐさめているだけかもしれないけど。笑)

もちろん、まったく読まないというわけじゃない。「読まない」のではなく「購読しない」ということ。

とはいえ、情報収集は起業家にとって最も大切な仕事の一つ。学習することをやめてしまえば、ゆるやかに衰退していくのは言うまでもない。

知り合いの起業家の方々も情報収集は怠っていない。ただ、雑誌や新聞からは情報収集をしていないというだけ。

じゃあ、どこから情報収集をしているのか?

それは、「現場」。

雑誌や新聞にのってる情報も大切なんだけど、そこにはどうしても現場感がなくなってしまいがち。

というか、そういうところに出てこない情報がわんさかある。

その点、

  • お客さんへのインタビュー
  • 第一線のセミナー講師から聞く話
  • 飲み会での起業家仲間との会話

などの情報には現場感が色濃く出る。

そういうところで聞く話こそ、貴重な情報の宝庫。

「3次会や4次会の話が大切」という話だね。

だから、起業家は雑誌や新聞をあまり読まない。

お客さんへのインタビューや起業家仲間と会話をして、丁寧に情報をまとめていれば、それだけで忙しくなってしまうのもうなづける。

だから、魅力的な人は「フワッとした」話じゃなくて、「地に足付いた」話ができるのか。

改めて、現場を大切にしていきたいものだな〜。

まとめ

今回は『スモールビジネスの情報収集源 – まだ新聞・雑誌を読んでるの?起業家が大切にすべき情報収集源とは』についてお伝えさせて頂いた。

スモールビジネスの大半が新聞や雑誌を読んでいないことには驚いた。(わたしの周りだけかもしれないけどね。笑)

ってことは、新聞や雑誌を無理して購読しなくてもいいのか。

よし。これで、毎週水曜日のマガジンを気兼ねなく読むことができるぞ♪

無料Ebook:スモールビジネス必見!本当に役立つWebツール&サービス50選

Webマーケティングはツールを上手に使うことで、効率的に取り組むことができます。

このEbookでは、

・ランディングページを2時間で作れるツール
・WordPressで会員サイトを作れるツール
・キーワード選定力が10倍アップするツール

などスモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。

ぜひ、あなたのWebマーケティングの実践にお役立てください。