英会話と同じ!?Web集客力を10倍アップさせる「文法<実践」法

「詰め込み教育」と「ゆとり教育」。

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「3.14が3になる!?台形の面積の公式が消える!?」

このなつかしい論議を覚えているだろうか?

2002年に「ゆとり教育」が始まった際に、いろいろと物議をかもした話題である。

実際には、3.14が3になったわけではなく、「目的に応じて、3として扱ってもいい」という話だった。

台形の面積の公式は、「公式を当てはめるのではなくて、三角形や四角形に分解して、面積を求める」というようなやり方だった。

悪くない、と思う。

そもそも、ゆとり教育が始まった経緯というのは「子どもの学力というのは、”知識の量”ではなく、”自ら学び、自ら考える”力だ」との考えからである。

そこから、それまでの授業日数は減らされ、新たに「生活」や「道徳」、「総合」などといった授業の時間が追加された。

ゆとり教育の是非は置いておいて、なんだかこの流れって「英語学習」の流れとすごい似ていないだろうか?

これまでの英語学習といえば、「単語暗記」と「文法暗記」が主だった。

・どれだけ単語を覚えているか?
・どれだけ文法を覚えているか?

受験でも、それを試される穴埋め問題が多かったように思う。

でも、今はこの流れが変わってきている。

「英語は何よりも実践が大切。これからは英会話力だ」みたいな感じが今の風潮だろう。

要するに、中学・高校と6年間も英語を勉強したのに、日本人はちっとも英語をしゃべることができないじゃないか。

単語や英文法なんてわからなくてもいい。適当でも会話ができればいい、それが大切なんだというわけである。

これは、「その通り」だろう。

私も、もし日本語を覚えたいという外国人がいたら「本なんて読んでないで、Youまずは日本来ちゃいな」って言うと思う。

もちろん、「文法なんて意味がない」というわけではない。

まずは、日本語に慣れて日本語学習が楽しくなってから、つまらない文法を覚えたほうが良いよ、ってアドバイスするということである。

そんなことを考えていたら「あ〜、これって商売でも一緒だな〜」と思った。

「理論学習」や「ノウハウ学習」よりも「愚直な実践」。

商売でも、勉強と同じようにいろいろな分野を学ぶだろう。

・経営戦略
・マーケティング
・セールス
・ファイナンス
・・・etc

職業柄、ウェブの話がしやすいので、ウェブマーケティングを例にとってお話しさせて頂ければと思う。

ウェブマーケティングの「詰め込み教育」にあたる部分は、「理論学習」や「ノウハウ学習」である。

具体的には、

・ブログで集客する方法
・YouTubeで集客する方法
・メールで情報提供する方法
・セールスレターで商品販売する方法
・・・etc

などだ。

もちろん、これらも大切である。

ただ、これだけやっていても、商売繁盛には結びつかないのだ。

「単語」や「文法」を暗記しても、全然しゃべれないのと一緒である。

英会話ができるようになるためには、「とにかく英語で話してみる」のが大切なのと一緒で、商売繁盛に結びつけるためには、「とにかく実践してみる」ことが大切だ。

・ブログであれば記事を書いてみる
・YouTubeであれば動画を撮ってみる
・メールであればメルマガを書いてみる
・セールスレターであればページを作ってみる
・・・etc

実は「理論」や「ノウハウ」というのは、そのあとでも全然大丈夫なわけである。

もちろん、ある程度の「単語」や「文法」を覚えておく必要はある。

でも、英会話が中学レベルで十分なように、ウェブマーケティングも初歩レベルで十分だ。

「最低限」を覚えたら、あとは実践する。これが非効率的なようで、一番効率的なのだ。

そして、初歩レベルであれば、自分で事業を行っている経営者はすでに習得している場合が多い。

いつもお伝えしているように、すでに手元に「武器」は揃っているのだ。

あとは、実践するのみである。

商売をどんどん繁盛されている方は、このインプットとアウトプットのバランスをしっかりと取っている方が多い。

ぜひ、あなたも「学習」だけでなく、「実践」にも力を入れてみてほしい。

まとめ

今回は、「英会話と同じ!?Web集客力を10倍アップさせる「文法<実践」法」についてお伝えさせて頂いた。

ぜひ、「ゆとり実践」されてみてほしい。

(追記)ちなみに私はまったく英語を話せない(笑)



この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション


ウェブ集客の流れ(導線)を解説。

パソコン画面でわかりやすく説明。

動画は3分のダイジェスト映像です。

全編動画は以下より。

メールアドレスを入力して送信。