これを知らないとまずい!ウェブでお客様を成約に導く3つのポイント

決算書なんて読めなくていい?

こんにちは。このは屋師範の小島(@ojima_ya)です。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]このは屋
[/wc_column][wc_column size=”three-fourth” position=”last”] 小島屋(このは屋師範)
このは屋師範 新しい物ばかりでなく今持っているものを大切にする。趣味は料理で得意料理は祖母直伝「きんぴらごぼう」
[/wc_column][/wc_row]

超ドンブリ経営のすすめ

をここ最近読みました。

ご存知の方も多いと思いますが、このは屋の前身はセミナー撮影業です。

これまで撮影舞台として、多くのセミナーや高額講座に関わっていく中で経営者の方は意外と会計や数字面に弱いということに気づきました。

言葉や概念は分かっていても、いまいち苦手意識は拭えないようです。

実際は私も、文系出身ということもあり、会計に対しては相当な苦手意識がありました。税引前利益、繰越利益という言葉だけでも、拒絶反応を起こしていました。

しかし、ある経営者の先輩に先述の本を薦めて頂きました。和仁達也さんの「超ドンブリ経営のすすめ」です。

タイトルだけ見ると、会計のセオリーに反することだと感じつつも「ドンブリでもいいんだ!」と好奇心をも持ち、あっという間に読んでしまいました。

本の内容は、決算書なんて読めなくても、経営者としてお金の流れが把握する方法について簡略的にに書かれていました。

ベースとなっているのは、STRACという図です。STARACと呼ばれる図を使って、お金の流れを把握していくという方法です。
(STRACの説明はこちらでは割愛させていただきます。)

要は、お金が売上としていくら入ってきてそれがどのような分配で振り分けられ、最終的な手残りが残っていくかということを図として把握しておきましょうということです。

最重要となるのは、お金の流れということになりますね。

そしての本の中で、お金の流れをつかむ3つの鍵ということで明確にまとまっています。

その3つとは

1.はじめに全体像を知る
2.入り口と出口のバランスを知る
3.アバウトに知る(8割の結果をもたらす2割の知識だけを吸収する)

ということです。

とくに納得できるのは、3.アバウトに知るという部分です。

会計の細かい部分は、会計士や税理士というプロに任せるとして経営者は最低限の2割だけを知っていればいい。

あくまでも、本業に集中するため、本業を成果を最大化させるための知識ということですね。

そして、ここで言う2割の知識とは大したことではありません。
お金がどのように流れて、入り口のお金と出口のお金がどう違うかということだけ把握できればいいということですね。

「そんなの知っているよ〜」と思いつつも、きちんと頭で全体像を描くことは容易いことではありませんよね。

さて、ここまではお金の話をしてきましたが、ここで一度、「お金」を「お客様」という言葉に置き換えて考えてみましょう。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


スモールビジネスの
『ネット集客7大ツール』攻略セミナー


6月14日(水)14:30~17:00 @品川
6月15日(木)14:30~17:00@オンライン
6月16日(金)14:30~17:00 @品川
6月17日(土)14:30~17:00@オンライン
6月18日(日)14:30~17:00 @品川
6月23日(金)14:30~17:00 @品川
6月24日(土)14:30~17:00@オンライン
6月29日(木)14:30~17:00 @品川

この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線攻略ウェブセミナー

少ないアクセスでウェブから売上を上げる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション

スモールビジネスのウェブ集客に必要なすべてのツールがそろえる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ランディングページ制作ウェブセミナー

ランディングページの制作方法を『実況中継』形式で解説!


【無料ウェブセミナー】
WordPressブログ制作ウェブセミナー

ワードプレスでのブログ記事の制作方法を『実況中継』形式で解説!