伝言ゲームと同じ!?外注で満足できない理由とたった1つの解決方法

「前の人に聞いたことを、後ろの人に伝えてください。」

このは屋
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「ぜんぜん違うじゃーん!」

あるお題が出されて、それを順々に伝えていき、最後の人の答えと照らし合わせる。

そう、伝言ゲームはいつだって「最初のお題」と「最後の答え」が食い違う。

必ず、途中でふざけてしまう人がいるのだ。

学生時代の遠足や林間学校のバスの中でのレクリエーションで、伝言ゲームは定番である。

あなたも学生時代に、伝言ゲームをしたことがあるのではないだろうか。または、お子さんから話を聞くかもしれない。

なんで、今も昔も伝言ゲームは定番なのか?

それは、おもしろいからだ。

お題が、「黄色で首の長い動物は?」だったら、誰もが「キリン」と答えるだろう。

普通のクイズだったら、何の面白みもないが、伝言ゲームになった途端に様変わりする。

想像してみてほしい。最後の人が、自信満々に「春巻き!!」とか答えている様子を。

しかもそれを答えたのが、クラスでもクールとか言われているキャラの子だったら、おもしろさも倍増なわけである。

伝言ゲームが、レクリエーションの第一線から退かないのも納得だろう。

ゲームとしては微笑ましく笑っていられる伝言ゲームだが、商売の話となるとちょっと笑えなくなることもある。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線攻略ウェブセミナー

少ないアクセスでウェブから売上を上げる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション

スモールビジネスのウェブ集客に必要なすべてのツールがそろえる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ランディングページ制作ウェブセミナー

ランディングページの制作方法を『実況中継』形式で解説!


【無料ウェブセミナー】
WordPressブログ制作ウェブセミナー

ワードプレスでのブログ記事の制作方法を『実況中継』形式で解説!