初心者ブロガー、必見!キャプチャー画像を無料で作成できる方法。

わかりやすいマニュアルには写真が必須

こんにちは。このは屋意匠の野沢(@nozawa_ya )です。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]
[/wc_column][wc_column size=”three-fourth” position=”last”] 野沢屋(このは屋意匠)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

[/wc_column][/wc_row]

先日、私は地元の茨城県から友人が東京に用事があるということで久しぶりに会ってきました。

友人と会うのは数年ぶりで、いい意味で相変わらず何も変わっていませんでしたよ(^^)

その友人と居酒屋で話をしていると、自然と仕事の話になりました。

友人は工場に勤務しており、今年で勤続6年目。

勤続6年目ともなると、そこそこ偉い立場にいるとのことでした。

そうなってくると、現場で作業をするよりも、現場の改善や指示、機械や作業のマニュアル作成をしているそうです。

このマニュアルは、新たに入ってきた派遣社員や初めて機械を触れる人用に、口頭での説明を最小限にするもの。

わからない時にそのマニュアルを参照すれば、いちいち確認しに行く手間が省けるといったメリットもあります。

ですが、作成したマニュアルは友人なりに工夫はしたそうですが、結局あとで参照することが出来ず、不評だったそうです。

そこで、文字を極力減らし写真や図をふんだんに使用したところ好評だったとドヤ顔で語っていました。

その話を聞いてふと、考えたことがあります。

これって、日々更新しているブログ記事でも同じですね。

キャプチャー画像で見易さアップ

私は、WordPress関連の記事を多く更新してきました。

WordPressというと文字だけで、説明することは大変難しいものがあります。

文字で説明すると、逆にわかりずらい分野ですね。

そこで、よく使用していたのが『Skitch』というキャプチャー用アプリです。

WindowsとMac、両方ともありますので、安心して下さい。

ブログ記事を見ていると、Skitchを使っているブロガーも大変多いです。

しかも、操作も簡易的にできます!

できることは
・テキストを入れる
・四角形などの図形を挿入できる
・矢印を挿入できる..etc

などです。

これを使用すれば、とてもわかりやすいキャプチャー画像が作れますよ(^^)

文字だけでは、伝わりずらい画面の説明の際にぜひ、みなさんも活用くださいね!

まとめ

いかがでしたか?

今回は「初心者ブロガー、必見!キャプチャー画像を無料で作成できる方法。」についてお伝えさせて頂きました。

文字だけで伝わりずらい分野では、大変助かるアプリですよね。

スナップショット機能があるなどシンプルながらも多機能ですので、ぜひ活用くださいね!

この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。