思わずクリックしたくなる!ブログ記事タイトルのつける5つのコツ。

2016年9月1日

思わずクリックしまうタイトル。

こんにちは。このは屋意匠の野沢(@nozawa_ya )です。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]
[/wc_column][wc_column size=”three-fourth” position=”last”]
野沢屋(このは屋意匠)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

[/wc_column][/wc_row]

先日、仕事終わりに何気なくネットサーフィンをしていると、あるニュース記事に目が止まり思わずクリックしてしまいました。

それがこちらのニュース。

摩擦に頼らないブレーキ…曙ブレーキ、2020年実用化めざす

車を乗らなくなった現在、ブレーキなんて興味がなかったのですが思わずクリックしてしまいました。

曙ブレーキ…。

おそらくみなさんは第64代横綱の曙さんを想像したと思います。

普通のブレーキよりも断然よく止まりそうですね(^ ^)

なにより印象に強く残りました!

やはり商品名って重要だとしみじみ感じたものです。

これは、ブレーキの商品名の話ですが、ブログ記事でも同じことがいえると思います。

ブログ記事タイトルのつけ方のコツ

ブログ記事のタイトルは、いわば人間の第一印象のようなものですよね。

読書が趣味の方なら、タイトル買いをしたといる経験をされた方も少なくないはずです。

ブログ記事タイトルは、キーワードも意識したほうがいいですがタイトルつけ方のコツがいくつかあります。


・「〜つポイント」「〜選まとめ」タイトルに数字を入れて具体性を出す

・「素人にも簡単〜」などと簡便性を出して魅力的に

・「〜な方にオススメ!」「〜な人に必見!」などとオススメ感をだす

・「知らないと損」など不安をあおる

・「〜に自信を持てなかった私が自信を持てるようになった秘訣」など、変化を語る
…etc


これらのコツを意識すると魅力的なタイトルをつけることができるようになります。

ちなみに、参考までですがタイトルは32文字以内がいいとされています。

Googleの検索結果から表示される部分が32文字だからといった点があるからです。

ぜひ、皆さんもブログ記事のタイトルをつける際に今回ご紹介したコツを試してみてくださいね(^ ^)

あくまでコツですが、いつも読んでいるブロガーの記事を参考にしつつタイトルに注目してみるのも新しい発見がありますよ!

まとめ

いかがでしたか?

今回は「思わずクリックしたくなる!!ブログ記事のタイトルのつけ方とは?」についてお伝えさせて頂きました。

もちろんブログの文章や内容が一番大事ですが、入り口であるタイトルを考えてみてはいかかでしょうか。

のざわ しょう(意匠さん)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

PAGE TOP