文字数論争に終止符!ブログとLPの文章に共通する3つのオキテ

リンカーンのゲティスバーグ演説

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「人民の、人民による、人民のための政治」

リンカーンのゲティスバーグ演説はあまりにも有名だ。

「人民の、人民による、人民のための政治」というフレーズは、アメリカだけでなく、日本に住む我々ですら知っている。

ただこの演説、有名なのはフレーズだけじゃないのだ。他の演説に比べて、圧倒的に「短い」ことでも有名なのである。

どれくらいだと思うだろうか?

1時間?
2時間?
それとも、30分?

いや、たったの「2分間」だ。

通常の演説が、15分から長いものだと2時間に渡る中、ゲティスバーグ演説はわずか「2分間」という短さだった。

リンカーンはこの2分間だけで、歴史に残る名演説を披露したのである。

大統領や講師など、後世の人間の多くがリンカーンの演説を参考にしたそうだが、ポイントは3つに絞られるという。

1.短い
2.わかりやすい
3.繰り返す

この3つがゲティスバーグ演説が秀逸な理由なのだそう。「短い」というのは、2分間という演説の時間からも明らかだろう。

「わかりやすい」というのは、難しいラテン系の言葉を使わないで、簡単なアングロサクソン系の言葉を使ったということだ。

また、「繰り返す」というのは、同じ意味の言葉はできるだけ1つの単語を繰り返すということである。

これにより、演説がひとつの話題に集約されて、シンプルに伝えたい事を伝えることができたというわけだ。

その結果、ゲティスバーグ演説はアメリカの歴史に残る名演説となった。

この3つのポイント。

実は、Web集客におけるブログやLPの文章でも同じように大切なのだ。

ブログもLPもゲティスバーグ演説と同じ

「短い、わかりやすい、繰り返す」

この3つのポイントは、ブログ記事を書くときもLPのライティングの際にも活用することができる。

実は、近頃のコンテンツマーケティングの流行の結果、誤った認識がWeb界隈で広まっている。

それは、

「コンテンツは長ければ長いほどいい」

という認識だ。

・ブログ記事であれば、5千文字以上
・LPであれば、ひたすら縦長にする

といった感じである。

曖昧さを残さずに一刀両断してしまえば、これは完全に間違っている。

短期的にみた場合は、異なる場合もあるが、長期的にみた場合、大切なのは圧倒的に「量」ではなく「質」である。

ブログもLPも、ただ単純に「文字数が多ければいい」というわけではない。

「ユーザーの要望が満たせればいい」

これこそが明らかな目的である。

もちろん、結果的に文字数が多くなる場合もあるが、あくまでもそれは結果論。

少ない文字数で、ユーザーの要望を満たせるのであれば1,000文字程度でも一向に構わないわけだ。

仮に、長い文字数のコンテンツのほうが「上位表示」されるとしよう。でも、ただ長いだけで読まれなかったら意味がない。

目的は、検索結果の上位に表示することでもなければ、ソーシャルメディアでシェアされることでもないからだ。

あくまでも、「ユーザーの要望を満たすこと」であり、実業を行っている方であれば、その先の「商品・サービスの購入」のはずだ。

ひたすらに文字数を増やして、上位表示ばかりを狙っている人は、「手段」が「目的」になってしまっているわけだ。

それでは、ゲティスバーグ演説でリンカーンの前に2時間もの演説をしたけど、まったく後世に伝えられることのなかったエヴァレットの基調演説と同じになってしまう。

要するに、校長先生の演説と同じということだ。

それに、早晩Googleが検索順位のアルゴリズムを変更することが予想される。なぜなら、Googleは「ユーザーの要望を満たす」コンテンツを上位表示したいからだ。

つまり、ユーザーの要望を満たすために、

・必要な時間が2分間なら2分間で大丈夫。
・必要な文字数が1,000文字なら1,000文字で大丈夫。

なわけだ。

これは、ブログ記事でもLPでも変わることはない。

あくまでも、目的は、

・ユーザーの要望を満たすこと
・その上で、商品、サービスを購入してもらうこと

ということを忘れることなく、Webマーケティングに取り組んでいこう。

まとめ

今回は「文字数論争に終止符!ブログとLPの文章に共通する3つのオキテ」についてお伝えさせて頂いた。

リンカーンのゲティスバーグ演説をはじめ様々な名演説を解説してくれている本がある。

■ あの演説はなぜ人を動かしたのか (PHP新書) 川上 徹也著
https://www.amazon.co.jp/dp/4569773753

今回のメルマガの元ネタとなった本である。興味があれば、ぜひ読んでみてほしい。



この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション


ウェブ集客の流れ(導線)を解説。

パソコン画面でわかりやすく説明。

動画は3分のダイジェスト映像です。

全編動画は以下より。

メールアドレスを入力して送信。