もう挫折しない!ブログで集客するための記事の書き方5ステップ

「ブログ更新を続けるのは難しいよなぁ〜」
「ブログから売上をあげるのは難しいなぁ〜」

今回はこのような悩みをお持ちの方に向けて書いています。

よく、ブログ記事は文字量、ボリュームが大切と言われています。
私自身もいままで5000文字以上の記事をたくさん書きました。

しかし、集客には繋がりませんでした。

しかし、あることを実践したら
途端に集客がうまくいくようになりました。

ブログ記事の継続の難しさ

ブログで集客する方法は、あらゆるところで教えられていますね。

・ペルソナを設定して
・キーワードを設定して
・タイトルを試行錯誤で決めて

・・・・etc

というように、もはや方法論というのは陳腐化していますね。

もちろん、ペルソナやキーワード選定はとても大切です。

そして多くの人がこの

・ペルソナを設定して
・キーワードを設定して
・タイトルを試行錯誤で決めて

といったことは、セミナーでよく配られるワークシートなんかを通して実践できているはずです。

なので、方法論はもはや不要なんです。

方法論を学んで、行動してみた方が次に壁を感じるのはなんでしょうか?

そうです。

記事の執筆の継続

なんです。

ブログ記事更新が続かない理由

理論やノウハウを学んでも、ブログ記事を継続的に更新するのは至難の業です。

しかし、それはあなたが怠惰というわけではありません。

具体的なブログ記事の書き方を教えてくれるところが圧倒的に少ないからなんですね。

「あとはブログを継続的に更新しましょう」

という決まり文句は、実は無責任なんです。

キーワード選定方法は分かっても、記事の更新を続けるといった地に足の着いた具体的なやり方はわからない方がほとんどなんですね。

そこで今回は、ブログ記事をきちんと継続できる方法について解説します。

そして、できるだけ売上に繋がる方法についても見ていきます。

ブログ記事は6割で公開する

ブログ記事を更新するとなると、ついつい

折角公開するんだから、完璧なものを

と意気込んでしまいますよね。

実は、この心構えが継続の壁を厚くしているんです。

ブログ記事なんて、6割で公開していいんです。

なぜか?

それには2つの理由があります。

理由1:記事更新のハードルが圧倒的に下がる

長期的に商売を続けているのであれば、やはり大切なのが継続です。
継続的に情報発信をしていかなければ、意味はありません。

理由2:定期的な内容の更新ができる

実は、見落としがちなんですが

ブログ記事は書きっぱなしではいけません。

定期的な内容の拡充や修正が必要です。情報が古くて間違っていた場合、そのサイトの評価は下がってしまいますからね。

具体的記事の書き方

ではここで、きちんと継続できるブログ記事の書き方を解説します。
この通り書いていけば、読者も読みやすくなり、使い勝手のいいサイトと感じてもらえますので
ぜひ実践してみて下さい。

1.問題提起

ターゲット読者の方が抱える悩みを代弁します。
多くの人が実践してるけど、うまくいっていな状況を述べます。

2.問題点の理由

なぜ、その取組がうまくいっていないのかを伝えます。

3.解決策

問題点を解決する方法を提示します。

4.具体的な実践方法

具体的な実践方法を公開します。

わかりやすく伝えるポイントは、ステップで伝えることです。

(1)
(2)

というように、やるべきことを正しい順番で伝えます。

5.まとめ

内容を要約します。

そして、最後に行動を促すような言葉を書きます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は『もう挫折しない!ブログで集客するための記事の書き方5ステップ』についてお伝えしました。

ブログ集客で大切なことは、継続することです。

そして、一部でなく、全体視点を持つことです。

ブログだけではなくて

・ソーシャルメディア
・メルマガ
・ランディングページ
・Web広告

といったツールと組み合わせて使うことで、はじめて効果を発揮します。

一部ではなく全体の導線を意識してみてくださいね。

この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。