4980円のDVDを0円でプレゼント中!

03 売り込まないための3つのポイント

前回教えていただいたステップメールを売り込みだと思われないためにはどうしたらいいのか、教えてください。

あれから考えましたが、具体的なイメージがわかないもので…。

わかりました。それでは、

ステップメールを売り込みだと思われないための3つのポイント

について、説明しますね。

ありがとうございます(^^)
いえいえ♪

売り込まない為のポイントとは、

  1. 欲しいと思っている人に売る
  2. 理念や思いに共感してもらう
  3. お客様に能動的に選んでもらう

の3つなんです。

なんとなくわかる気がします!

結構基本的なことなんですね。

そーなんです。改めて聞いてみると結構当たり前ですね。
欲しいと思っている人に売るなんて特に!
ですね!

現実世界だと当たり前過ぎますが、これがWeb上や形のないサービスやノウハウ、コンテンツが商品になると忘れがちなんです。

例えば、お寿司が大好きな人とハンバーガーが好きな人がいたとします。

お寿司を好きな人に、ハンバーガーをオススメしたとしたら響きませんよね。

いくら高級肉を使っていたとしても。

そして、その逆も然りですよね。

そうですね!

相手の好きなものを理解していないと逆に迷惑になってしまいます。

いくら良かれと思っていても必要と思っていなければ逆効果です。

そうなんです。

なので、売り込まない為のポイントの一つは、

  • ターゲットの必要としているもの
  • ターゲットの悩みを解決出来るもの

をオススメすること、提供することがすごく大事なんです。

なるほどね!

では、必要ない人には接触しない方いいわね。

そうですね。あとは少し興味があるって人もいます。

そんな人に対して、ステップメールを送り商品の良さを伝えていくことが出来ますね。

それだと、自分から選択して商品を購入するので、納得しますね。
そーですよね。

それと2つ目、理念や思いに共感してもらうもあります。

理念や思いですか?
はい!

将来の夢やビジョン、こういった思いから商品を届けたい、こういった人々の役に立ちたい、といったことを伝えましょう。

なるほど!

感情を動かしたり、共感されると、この人なんだかいいなーってなりますよね。

そうなんです!

その「なんとなく好き」状態がいいんです。

芸能人でもこの人なんだかいいなー!好感が持てるなー!

って人はテレビに引っ張りだこですよね。

確かにね!

そんな人に仕事を任せたい、サービスを受けたい、商品を買いたいって思うのは自然な気持ちですね。

これも欲しいと思っている人に売ると同じで、自分で選択して商品を買うということね。

もう完璧に理解されていますね!

3つ目の「お客様に能動的に選んでもらう」はまさにそれなんです。

自分で選択して商品を購入するが理想ですね。

そうね。

考えてみれば、自分が何か買い物をする時も、サービスを受けたいと考える時も、自分で選択して購入しているものね!

はい。

あとは、情報の判断基準を教えることで、この人に任せたいといった信頼関係も築けます。

こうなったらもう最強ですね。

なるほどね!

商品やサービスで選ばれている部分もあるんでしょうけど、人で選ばれる部分もありそうね♪

その通りです。

今回の内容をおさらいしましょうか!

  1. ターゲットが欲しいものを売る
  2. 理念や思いを伝えて共感してもらう
  3. お客様に能動的に自分で選択して選んでもらう
ありがとうございました(^^)