反応率UP!申し込まずにはいられないランディングページ2つの要素

「ここの美容室がいいかも~」

こんにちは。このは屋師範の小島(@ojima_ya)です。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]
[/wc_column][wc_column size=”three-fourth” position=”last”]
小島屋(このは屋師範)
このは屋師範 新しい物ばかりでなく今持っているものを大切にする。趣味は料理で得意料理は祖母直伝「きんぴらごぼう」
[/wc_column][/wc_row]

「どの美容室がいいかな~」

昨日ランチをした女友達からされた質問です。

「自分で決めなさい」というのが正直なところの私の回答です。

とわいっても、私小島はこういう類の話が嫌いではないのです(笑)。

私には、途轍もなく女子力の高い姉がいます。美容、健康、ファッションについての話題ならほとんど付いていきます。

ですので、女子トークは割と得意なほうなんですね。昨日のランチでも、楽しく女友達の美容室選びに付き合いました。

今どきの女の子は、美容室を選ぶときはスマホで検索しホットペッパーなどの情報サイトで自分の好みに照らし合わせてお店を選びます。

しかし、引きも切らずに美容室がサイト上に出てくるので「結局どこがいいかわからない」という状態になってしまうわけです。

そん中、その友達は言います。

「でもね、もう3つには絞ってあるんだ」

数多くある美容室の中で、すでに彼女の中では大方決まっているというのです。

男性の私から見たら正直どの美容室のページも

おんなじ

です。

頭がこんがらがっている私に友達は、「ほら見て~」と美容室のページを見せながら、自分が選んだ根拠を説明してきました。

彼女の説明を受けた後、私は3つの美容室のページの共通点に気づきました。

友達が選んだ、美容室のページには

・こうなれますよ
・こんな人におすすめですよ

という要素が例外なしに含まれていたのです。

これって、私たちの商売でも同じことが言えますね。
私たちで言えば、美容室のページにあたるのが商品・サービスを販売するランディングページになります。

「自分はどうなれて、本当に自分でもなれるの?」

実際に、その私の女友達は

・こんなイメージになれるんだって
・私はこのタイプだから、これがいいと思う

というように、その2つを判断基準を持っていました。

女性は、良い意味でわがままな部分があると思います。良いものは良い、悪いものは悪いと、本質的な判断ができるのです。

本当に、サービスを利用したいと考えているいわゆる「今すぐ」客の層は、

・具体的未来像
・自分に本当に合っているか

といった部分が気になるところなんですね。

これは、ランディングページでも同じように考えられます。

コピーライティングというと、様々なテクニックがありますがそのテクニックを全部使えばいいかというと、そんなことはありません。

極論、お客様に進んで行動してもらえれば文章も少なくても構わないわけです。

例え膨大な文章で、テクニックがたくさん含まれていたとしても上記の2つの要素が含まれていなければ、私の友達も行動しなかったでしょう。

あらゆる技を使うまえに、最低限の部分は押さえていきましょう。
ご自身のランディングページには

 

・具体的未来像
・自分に本当に合っているか

 

の2つは書かれていますか?

具体的な未来像を、既存のお客さまから声としていただけないでしょうか?
自分への適性を理解してもらうために、ターゲットと似た人の推薦の声をもらえないでしょうか?

上記の2つを明確にすることでお客様に対するベネフィットも自然と生まれます。

「ということは、私も・・・」

というように、自然にイメージしてくれるようになります。

ぜひ

・具体的未来像
・自分に本当に合っているか

の2つのチェックをしてみてくださいね(^^)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「反応率UP!申し込まずにはいられないランディングページ2つの要素」についてお伝えさせて頂きました。

女性の意見を取り入れることは何かの突破口になることもありそうですね(^^)

おじま はやと(お兄さん)
このは屋のお兄さん。茨城出身のおばあちゃん子で、持ち味は皆を幸せにする笑顔。相撲には目がなく、朝青龍のモノマネを得意とする。趣味は料理で得意料理は祖母直伝「きんぴらごぼう」

無料Ebook:スモールビジネス必見!本当に役立つWebツール&サービス50選

Webマーケティングはツールを上手に使うことで、効率的に取り組むことができます。

このEbookでは、

・ランディングページを2時間で作れるツール
・WordPressで会員サイトを作れるツール
・キーワード選定力が10倍アップするツール

などスモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。

ぜひ、あなたのWebマーケティングの実践にお役立てください。