成果の出るランディングページの作り方- たった3つだけ!LPの成果をドンと上げる考え方

「ウェブから集客がなかなかできない」
「ランディングページの成約率が上がらない」
「コピーライティングは沢山勉強しているのに」

今回はこのような悩みをお持ちの方に向けて書きました。

IPPONグランプリの話をもとに、ランディングページについて解説します。

ウェブ集客を行う際にはランディングページは必要になります。

しかし、ランディングページで成果を出すのに苦心する方は非常に多いのも事実です。

ランディングページで成果を上げるために必要なのは、コピーライティングと思われがちですが、実は違うんです。

「IPPONグランプリ」と「ランディングページ」の共通点とは何なのでしょうか?

芸人たちの力比べ

「いっぽん!!」

という掛け声で、芸人たちが即興で大喜利を行う番組があります。

松本人志さんがチアマンをつとめる私も大好きな番組です。
テレビは普段あまり見ないためYoutubeにて、過去の放送を一気に見ます。

ちなみに私は、写真で一言シリーズが一番好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=KdEywIYvaHE

IPPONグランプリでは人気芸人たちが集まり、即興で出題されるお題に対して短い時間で答えを考え、その答えで多くの人を笑わせて、点数を稼ぎます。

まさに、当意即妙のスキルが必要な番組です。

1つの回答に対して10点入れば、「いっぽん!」ということでポイントが入ります。

その、「いっぽん!」の数が多い人が勝ちということになります。

笑いの職人が集う、錚々たるメンバーの中で優勝を経験している芸人さんは以下の顔ぶれです。

・バカリズム
・設楽統(バナナマン)
・小木博明(おぎやはぎ)
・堀内健(ネプチューン)
・千原ジュニア(千原兄弟)
・秋山竜次(ロバート)
・有吉弘行
・博多大吉(博多華丸・大吉)
・若林正恭(オードリー)

中には

「この人が優勝!?」

という驚きがあるのではないのでしょうか。

私は、IPPONグランプリの大ファンで過去の放送分はすべて視聴しました。ついでに、笑いの研究もしました(笑)

そしてそのIPPONグランプリを見ている中で気づいたことが一つあるんです。

それは、先述した優勝経験者の共通点についてです。

回答者は皆さん芸人さんたちなので全ての回答が、そこそこ面白いです。
なので回答の質にそこまでの開きはありません。

では、優勝する人たちは何が違うのでしょうか?

それは



答える回数です。

IPPONグランプリで優勝する人に共通しているのは、答える回数が群を抜いているのです。

答える形式はボタンの早押しなのですが、その回転数が凄まじいのです。

当然ですが答える数が多ければ、当たる数も比例しますよね。

中には駄作があっても、正解の数も確実に増えていくわけです。

これって、スモールビジネス経営者が集客する際の考え方ととても似ています。

その集客する際の考え方とは、どんなものなのでしょうか?

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


スモールビジネスの
『ネット集客7大ツール』攻略セミナー


5月26日(金)14:30~17:00 @品川
5月30日(火)14:30~17:00 @品川
6月3日(土)14:30~17:00 @品川
6月16日(金)14:30~17:00 @品川
6月23日(金)14:30~17:00 @品川

この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線攻略ウェブセミナー

少ないアクセスでウェブから売上を上げる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション

スモールビジネスのウェブ集客に必要なすべてのツールがそろえる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ランディングページ制作ウェブセミナー

ランディングページの制作方法を『実況中継』形式で解説!


【無料ウェブセミナー】
WordPressブログ制作ウェブセミナー

ワードプレスでのブログ記事の制作方法を『実況中継』形式で解説!