4980円のDVDを0円でプレゼント中!

WordPressのプラグインWP Social Bookmarking Light – 10分でできる!SNSシェアボタンを設置する方法

のざわ しょう(意匠さん)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

「サイト訪問者に、作成したブログ記事をSNSで拡散してもらいたい」
「その為に、シェアボタンを設置したい」
「しかし、HTML・CSSの知識がない為、設置が困難」

今回は、このような悩みを抱えている人に、WordPressのプラグインWP Social Bookmarking Lightについてご紹介します。

WP Social Bookmarking Lightは、簡単にソーシャルボタンを設置できるプラグインです。

ソーシャルボタン

ソーシャルボタンとは、ブログとfacebookやtwitterなどの各SNSと連携してくれるボタンです。

これを、ブログ記事の上下に配置するだけで、記事の拡散効果があがります。

通常ですと、ソーシャルボタンを提供してくれているサイトからコードをコピーし、自身のブログに配置いたします。
しかし、初心者の方には中々難しいものです。

WP Social Bookmarking Lightは、簡単な設定でソーシャルボタンの配置ができるプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  • 簡単な操作でソーシャルボタンを配置できる
  • 豊富なソーシャルボタンが用意されている

インストール方法

  • WordPressダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → 『WP Social Bookmarking Light』で検索 → 検索結果から『WP Social Bookmarking Light』をインストール
  • WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

このプラグインは、インストールしたら有効化してすぐに利用できます。特別な設定も特に必要ないです。

プラグインの設定

設定場所

ダッシュボード → 設定 → 『WP Social Bookmarking Light』

設定方法

【一般設定】

位置
ソーシャルボタンを配置する位置です。

  • Topが記事の始め
  • Bottomが記事終わり
  • Bothが記事始めと記事終わり両方です。

オススメは、Both両方です。

サービス
配置したいソーシャルボタンの種類が選べます。右側から追加したいサービスをドロップ&ドラッグして追加していきます。

 

個別のボタンの設定


【Twitterの設定】

Via
自分のツイッターのアカウント(@意外の部分)を入力してください。

Language
japaneseを設定してください。

Size
normalを設定してください。


【Hatenaの設定】

Layout
standardを設定してください。


【Facebookの設定】

Local
ja_JPに設定してください。


【FB Likeの設定】

Layout
ボタンのレイアウトを指定します。button_countを設定してください。

Action
Likeボタンにするか、Recommendボタンにするかを選択します。Likeを設定してください。

Share
『いいね』ボタンの他にシェアボタンを表示するかを選択します。Yesを設定してください。


【Google+Oneの設定】

Button size
mediumを設定してください。

Language
japaneseを設定してください。

Annotation
bubbleを設定してください。


【Poketの設定】

Button type
horizontalを設定してください。


最後に必ず「変更を保存」をクリックして下さい!

編集後記

今回は、『WordPressのプラグインWP Social Bookmarking Light – 10分でできる!SNSシェアボタンを設置する方法』についてご紹介しました。

WP Social Bookmarking Lightはタイトルの通り、10分もあれば簡単にソーシャルボタンを設置できるプラグインなので、ぜひとも活用しましょう。