4980円のDVDを0円でプレゼント中!

気になるサイトのWordPressテーマを調べる2つの方法とは。

「お気に入りのサイトのWordPressテーマを知りたい」
「競合が使用しているWordPressテーマを調査したい」
「他のサイトがどんなプラグインを導入しているのか知りたい」

ネットサーフィンをして調べ物をしていると、このサイトのデザインいいなーと感じることがありますよね。

または、競合サイトがWordPressの場合、どんなテーマを使用しているのか調査したい場合、簡単に調べたいと思いませんか?

見慣れた有名なWordPressテーマなら難なく予測できます。しかし、最近はWordPressテーマも豊富なため判別できないことが多いです。

そこで今回は、デザインが気になるサイトのWordPressテーマを調べる2つの方法をご紹介したいと思います。

一つが、ウェブツール『What WordPress Theme Is That?』で調べる方法で、もう1つがGoogleChromeの拡張機能『WPSNIFFER』で調べる方法になります。

どちらも拍子抜けするほど簡単。

使い方も紹介するので、ぜひ活用してみてくださいね。

デザインが気になるサイトのWordPressテーマを調べる方法。

ウェブツール『What WordPress Theme Is That?』で調べる

What WordPress Theme Is That?というツールでテーマを調べることができます。

このツール、大変便利です。気になったら、気軽に調べることができるので、ブックマークしておくことをオススメします。

What WordPress Theme Is That?
http://whatwpthemeisthat.com/

『What WordPress Theme Is That?』の使い方

使い方は、検索窓に気になるサイトのURLを貼り付ける。これだけです。

What_WordPress_Theme_Is_That01

What_WordPress_Theme_Is_That02

テーマの販売元サイトにも移動できるので、すぐに購入も可能。

いちいち探す手間がありません。

What_WordPress_Theme_Is_That03
テーマの情報だけでなく、WordPressプラグインの情報も確認することが可能です。

どんなプラグインを使用しているのかも、参考になりますよね。

以外とこんなに少ないだ!など、目に見えない部分なだけに面白いですよ(^^)

GoogleChromeの拡張機能『WPSNIFFER』で調べる

GoogleChromeの拡張機能WPSNIFFERで調べることができます。こちらも簡単で便利です。

WPSNIFFER
https://goo.gl/ocihoH

『WPSNIFFER』の使い方

02
テーマが気になるサイトに行き、表示された拡張機能のマークをクリックしてください。

01

すると、テーマの名称が確認できます。

テーマ名をクリックすると有料であれば販売ページへ、無料であればダウンロードページに飛ぶことができます!

ツールの活用法

最後に今回ご紹介した2つのツールの活用法をご紹介します。

と、言っても使い方がシンプルなだけあって、今すぐにでも使えるかと思います。

私自身は、「What WordPress Theme Is That?」をChromeにブックマークしておいて、気になったらすぐにツールを開けるようにしています。

ウェブ上でWordPressで作成したサイトやブログが非常に多いので、かなり重宝するツールの一つとなっています。

WordPressが人気な為か、新しいテーマが出ては廃れ、また気づいたら人気のテーマが出てたり…といった感じで、WordPressテーマも流行り廃りが激しくなってきましたね。

デザインがかぶってしまうといった理由で、導入事例が少ないテーマを選ぶのも有りですが、多くの方が導入しているテーマの方がある意味安心です。

しかも、情報が多いといった事が多いですね。

それと、成果を出している有名ブロガーのテーマを使用してみるのも一つの手です。

後追いが別に嫌じゃないって方は、どんどん気に入ったサイトのテーマを知らべて導入していきましょう。

テーマ独自の設定や機能もあるので、やはり実際に使ってみるのが早いです。

その為に今回ご紹介したツールが役に立てば幸いです。

編集後記

今回は、「気になるサイトのWordPressテーマを調べる2つの方法とは。」をご紹介しました。

サイト管理者が自作されたテーマもあるかと思いますが、販売しているテーマをカスタマイズしている方も多いので今回ご紹介したツールは重宝します。

また、テーマを選ぶ基準として、導入事例が多いのも一つの判断材料です。

その為にも、どんなテーマを使っているのか調べる際に、今回ご紹介した方法をぜひ、参考にしてみてくださいね。