4980円のDVDを0円でプレゼント中!

一つのドメインに複数のWordPressをインストールする方法。

「WordPressを使いこなしたい」
「一つのドメインに複数のWordPressをインストールしたい」
「ドメインを再取得するのは手間だ」

今回は、このような悩みを抱えている人に向けてお送りします。

WordPressテーマには、用途や目的別のものがあることを皆さんご存知ですか?

・ホームページ、コーポレートサイト向け
・ブログ向け
・ランディングページ向け

といった用途別のテーマがあります。

上記のように、WordPressが豊富なおかげで使用する目的によってテーマがあるのがWordPressの強みですね。

コンテンツを管理できるだけでなく、デザインや用途も、選り取り見取りな訳です(^^)

しかし、こんなに用途があると、すこしWordPressに慣れてきた中級者の皆さんは、目的別にWordPressを使用したいと考えたりしませんか?

多くの初心者の方が複数WordPressを管理するとなると、新規ドメインを再取得する事になるんじゃないか?

そうお考えの方もいるかもしれませんね。

確かに、違うコンセプトもしくは新規事業で新規WordPressを導入する場合は、新規でドメインを契約する必要があります。

しかし、それ以外の場合、新たに目的別にWordPressを入れたいとなると、年間数千円のドメインとはいえ、管理の面でかなりめんどくさいことに。

ということで、一つのドメインで複数のWordPressをインストールし、管理する方法をご紹介したいと思います。

それが、今回ご紹介するディレクトリを切ってWordPressをインストールする方法です。

その前に、まずは目的別のテーマの紹介から解説していきますね!

目的別でWordPressテーマを使い分ける。

1.ホームページ・コーポレートサイト向け

ブログといった感じのデザインではなく、企業のサイトに適したデザインのテーマです。

ホームページといえばWeb制作会社に外注。

といったイメージがありますが、WordPressのテーマを活用すれば素人でもコーポレートサイトは作成できてしまいます。

WordPressでホームページ型サイトを作りたい方は以下参考記事をご参照ください。

【参考記事】
ウェブ初心者でもウェブ集客用ホームページを制作できる方法

2.ブログ向け

WordPressの真骨頂といったら、ブログですね。

ブログはコンテンツの見やすさを重視してシンプルなデザインのものがオススメです。

執筆する側もオシャレなテーマを使用した方が、記事を書く時にモチベーションが上がります。

以下記事では、これからはじめる方ように作成したので、ぜひご覧ください。

【参考記事】
ブログを始める方必見!ブログ向けWordPressテーマ7選まとめ

3.ランディングページ向け

実は、WordPressテーマを使用してランディングページを作成できます。

テーマの大方のデザインが施されているので、あとはコピーライティングに力をいれるだけですね。

WordPressを使いこなせれば、LPもWeb制作会社に外注化する必要がありません。

LPは基本テスト前提ですので、これで細かいテキストの編集が自分で出来てしまいますね。

【参考記事】
おしゃれなランディングページが作成できる!海外WordPressテーマ6選まとめ

などのように、ブログ用テーマだけかと思いきや、用途別にテーマがあるんです。

ディレクトリを切ってWordPressをインストールする方法

WordPressにテーマは一つだけしか導入できないですが、独自ドメインのディレクトリを切ることで、ドメイン直下に複数のWordPressをインストールすることが出来ます。

そのWordPressに目的別にテーマをインストールする、といった少しテクニカルな使い方も可能となりますね。

現実世界の物に例えると、

  • サーバーは土地
  • ドメインは住所
  • WordPressなどのWebサイトは家

になります。

ですので、ドメインという住所の中に持ち家の他に、仕事や趣味に没頭したいアトリエといった、いくつか目的別に家を建てるイメージですね。

例: https://sample.co.jp
(大元のWordPressが入っているルートディレクトリ)

例: https://sample.co.jp/lp
(ランディングページ用WordPressが入っているサブディレクトリ)

例: https://sample.co.jp/blog
(ブログ用WordPressが入っているサブディレクトリ)

とWordPressを入れるディレクトリを目的別に分けるといったことができるんです。

具体的なやり方は、簡単インストールなどでドメイン直下( / のあと)にフォンダ名として関連する英単語を半角英数字で入力して手順にそってインストールするだけ!

※下記画像はエックスサーバーです。

xserver_%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%8d%e3%83%ab

ぜひ、目的別にWordPressを使い分けたいとお考えの方はお試しくださいね(^^)

編集後記

今回は「一つのドメインに複数のWordPressをインストールする方法 – 初心者でも簡単にできる!WordPressを目的別に使う方法とは」についてお伝えさせて頂きました。

今回ご紹介した方法で、再度ドメインを取得してサーバーを契約してなんて手間が必要ありません。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

こういった意見難しそうだけど、実は簡単に出来るようなウェブに関する情報をこのは屋が運営するこのは屋が運営する会員制オンラインサロン&スクールであるうぇぶ寺子屋「鼻歌組」で教えています。

気になる方は以下より。