ソフトバンクの販促方法を盗め!広告費を1/10にするための技法

ソフトバンクの「パラソル部隊」

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「無料でブロードバンド体験できます!」

ソフトバンクは、ADSL事業に参入した時にサービス普及のため、モデム等のスターターキットを街中で配布した。

パラソルをさしながらおこなったので「パラソル部隊」と呼ばれた。

当時、他のADSLサービス提供者は

・初期費用:約3万円
・月額:約6,000円

の金額設定だったのに対して、ソフトバンクの提供する「ヤフーBB」は、

・初期費用:0円
・月額:2,830円

だった。このことで、サービスを開始する3ヶ月前には予約の申込みが殺到したのだ。

もう15年以上前になる。

このソフトバンクの販促方法は大企業に限らず、我々のようなスモールビジネスも実践できる。

いわゆる「FREE戦略」である。

まずは、無料でモデムやその他を提供することで見込客になってもらって、その後の利用料や別の商品・サービスを買ってもらうことで売上を立てる。

その売上で十分に、最初の販促費用を回収することができるというわけだ。

もちろん、この戦略というのは「母数を確保できる」といった側面があるが、実は本当のメリットはそれだけじゃない。

「興味がある人を集めることができる」

このことこそ、ソフトバンクの販促方法にしろその他のFREE戦略にしろ、最も大切なポイントなのだ。

そして、広告費を削減することにも結びついてくる。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。