情報発信のコツ|本よりもSMAPに学ぶ、アクセスアップ2つの裏技

apple-490485_1920

「俺は木村派や〜」

こんにちは。このは屋師範の小島(@ojima_ya)です。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]
[/wc_column][wc_column size=”three-fourth” position=”last”] 小島屋(このは屋師範)
このは屋師範 新しい物ばかりでなく今持っているものを大切にする。趣味は料理で得意料理は祖母直伝「きんぴらごぼう」
[/wc_column][/wc_row]

先日ある番組にて・・・

「俺は木村派や〜」

と明石家さんまさんが述べたことがネットで話題になっています。

SMAPの解散問題に関する、有名人の言論は何かと話題に上がりますよね。

SMAPの実情に関しては、私は何もわかりませんがそれにしても、騒ぎますよね〜(笑)

そんな、自由にしてあげてよ〜という感じです。

かくいう私もSMAPの曲に感化された時期もありましたし、特にSMAPの「オレンジ」という曲は非常に好きです。

思春期の頃には、木村拓哉さんのファッションや髪型を真似して、モテるふりをしていました。

SMAPは日本を代表するスターといっても異論を唱える人は少ないでしょう。

そのくらい影響力があるということですね。ですから、今回もメディアを騒がす大事件となっているわけです。

Twitterを見ても、2ちゃんねるを見てもはてなブックマークを見ても、昨今の情報はSMAPネタが尽きません。

多くの人が、彼らの解散を惜しみながらも話のタネとしては盛り上がっているのです。

では、なぜここまで盛り上がるのでしょうか。

ゴシップ系や芸能ネタは流行るということはもちろん承知ですが、それで片付けてはいけないと思うんです。

もちろん、SMAPほどの知名度があれば何をしても話題になるとは思います。髪を染めたというだけで、恐らく翌日のLINEニュースに載るでしょう。

しかし、今回のSMAPの解散問題には有効的な情報発信方法の秘訣が隠れているのです。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。