セミナー講師おすすめ!1時間500円~。格安貸し会議室3選

セミナー開催の一番のハードルは「集客」

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「もし、集まらなかったらどうしよう?」

セミナーを開催するコンサルタントや士業などの講師にとって、一番の不安は集客だと思う。

せっかく良いセミナーコンテンツを作って、入念にリハーサルをして完璧に仕上げたとしても参加者がいないのであれば、話すことができない。

なので、セミナー講師は集客に一番の力を入れる。

オフラインであれば、

・チラシ
・DM
・パンフレット

オンラインであれば、

・メルマガ
・広告
・SNS

私たち自身もセミナーやワークショップを開催しているし、講師の知り合いもたくさんいるので、みなさんがどれだけ集客に苦労しているか、よく知っている。

だから、その上であえてお伝えする。

「セミナーに集客できなくても良い」のだ。

良い会場さえ知っていれば。

セミナーを開催するにあたって、一番の課題は「集客」だが、その理由は、

・参加者が1人もいないと恥ずかしいから
・バックエンド商品を販売できないから

ではない。

「会場費がかかってしまうから」である。

セミナーを開催するとなると、参加者がいようがいまいが会場のレンタル料金がかかる。

これが思いのほか、痛い。

大手のレンタル貸し会議室だと1時間7,8千円かかることもある。

2時間のセミナーでおよそ2万円。1ヶ月に5回のセミナーを開催するとなると会場費だけで約10万円もかかってしまう。

参加者から料金を頂いていれば、費用と相殺することもできるだが、誰も参加しなければ、そのまま損になってしまう。

これが、セミナー講師が集客に1番力を入れる理由であり、セミナーを開催したいけど、できない人が感じる大きな壁なのだ。

でも、良い会場さえ知っていれば、これらの問題は一挙に解決することができる。

「とりあえず、セミナー会場を仮予約しておいて、集客できなかったら前日にキャンセルする。」

なんていうこともできてしまう。

では、どんな貸し会議室なら、そんなことができるのだろうか?

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。