面倒くさがり屋、必見!文章作成で極力マウスを使わないほうがいい理由

のざわ しょう(意匠さん) このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

「パソコン操作に慣れてきたけど、いまいち作業効率が上がらない…。」
「いちいちマウスに手を伸ばすのが、すごく手間…。」

とお悩みの方に今回の内容は参考になるかと思います。

「エンジニアがよく使うLinux(リナックス)の操作」の話を元に「非エンジニアでも活用できるパソコン操作」について解説します。

ブログ記事、メルマガ執筆、メール文面作成….etc。

様々な場面でパソコン操作をしますね。
どうせなら、効率よくしたいとお考えの方に、非エンジニアでも活用できる便利な操作方法について解説します。

「Linuxの操作」と、「実務に活用できるパソコン操作」の意外な共通点とは何なのでしょうか?

ぜひ、ご参考に(^^)

コマンドのみ操作は意外と効率的

「Linuxって何ですか??」

私が以前エンジニアをやっていた時に、社員研修としてLinux(リナックス)を使いパソコンに仮想サーバーを構築したことがあります。

Linux(リナックス)とは、皆さんが日頃使うパソコンの
・Window
・Macintosh
と並ぶOS(オペレーティング・システム)なんです。

エンジニアでもない限り、あまり馴染みがないですね。

冒頭の通り、私はエンジニアを経験するまでは存在すら知りませんでした。

このLinuxでは、コマンドのみで操作を行います。

よく海外映画などで、うす暗い部屋で黒い画面にアルファベットを打ち込んでいるシーンがありますよね(^^)

あれをイメージしてもらうとわかる通り、実はLinuxではマウスを使っての操作をすることが出来ないのです。

アプリケーションの起動もクリックではなくコマンド入力して起動することになります。

これって最初は面倒くさいものの慣れてくるとマウスに手を伸ばさないぶん、意外と楽なんですね。

また、Linuxでサーバー構築するにあたり設定で「vi」というテキストエディタでテキストを編集することになります。

この「vi」も、最初は使いずらいものの慣れてくるとマウスを使わずに作業が出来るので、すごく快適になってきます。慣れとは怖いものですね!

じつは、このLinuxのマウスを使わないパソコン操作は非エンジニアにも活用できるのでご紹介します。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。