知識をノウハウ化する方法 – これだけ!?労働集約型から知識集約型への移行に必要な1つのコト

  • 「ウチの商売は労働集約型だな〜」
  • 「動けば稼げるけど、動かないと稼げない・・・」
  • 「何とか知識集約型も取り入れていきたい」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りする。

「労働集約型は動かないと稼げない」という話から、「知識集約型へ移行する方法」についてお伝えする。

ウチも元々は、セミナー撮影業だったので典型的な労働集約型だった。

でも今では、オンライン動画プログラムやDVD販売など知識集約型も取り入れることができている。

どうすれば、労働集約型オンリーではなく、知識集約型モデルも取り入れることができるのか。

今回は、そんな「知識集約型へ移行する方法」についてお伝えする。

では、さっそく、内容に入っていこう。

まずは、「労働集約型は動かないと稼げない」という話から。

「労働集約型だね〜」

「労働集約型だね〜」

この言葉はお世話になっている先輩経営者の人に初めて会ったときに言われた言葉。

このは屋の前身は「セミナー撮影業」。

毎日のように、各所で開催されているセミナーの撮影にいっていた。

1日に3件のセミナーを撮影したこともある。

セミナー撮影というのは、「動けば稼げるけど、動かなければ稼げない。」という典型的な労働集約型ビジネス。

そのほかにも、

  • ホームページ制作
  • ウェブマーケティング代行
  • YouTube投稿代行

などもやっていたけど、全て労働集約型。

動かなければ稼げない、かつ次月の売上も確約されていない。

だから、毎日機材を背負って走り回るしかない。値下げ要求にも対応しなければならない。

そんな姿を見かねて、冒頭のセリフを言われたわけ。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。