視覚的に伝えるインフォグラフィックとは – 情報を視覚化!デザインで伝えるメリット

「ブログ記事を分かりやすくしたい」
「文章だけでなくデザインでも伝えたほうがわかりやすいと感じている」
「情報を視覚的に伝える工夫をしたい」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りします。

「マイナーな分野を題材にしている漫画」から「情報を視覚化するインフォグラフィック」について解説いたします。

ブログ記事が文字だけだと、どうしも説明が難しい場面がありますし、読者も記事を読むのに飽きてしまいますね。

その工夫に、インフォグラフィックという手法があるので、ご案内いたします。

では、早速内容に入ります。

わかりづらい分野の伝え方

・ヒカルの碁
・アイシールド21
・テニスの王子様
・3月のライオン

これらの漫画には共通点があります。

それは・・・。

マイナーな分野を題材にしたのにも関わらず大ヒットした漫画なんです。

・ヒカルの碁(囲碁)
・アイシールド21(アメフト)
・テニスの王子様(テニス)
・3月のライオン(将棋)

これらの分野には、この漫画たちに出会うまで興味すら持たなかった。

という方も少なくないと思います。

例えば、私はヒカルの碁を読んでまったく興味のなかった囲碁に興味を持ちました。

影響されてルールブックを買い囲碁の碁盤を購入した程です。

テニスの王子様を見て、テニスを初めた友人も結構いました。

ここ最近、書店に行くと『漫画でわかるシリーズ』を頻繁に目にします。

活字ばかりだと疲れますし、漫画の方が理解しやすいですからね。

こういった漫画形式の方が 入り口が理解できた → もっと知りたい となるのかもしれません。

情報もすんなり入ってきやすいです。

わかりずらい分野を視覚的にして理解しやすくする。

これって、商売にも使えるんです!!

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。