テキストは古い!HTMLメールとは何か?から作り方、メリットを解説

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「HTMLメールってなに?」
「テキストメールと何が違うの?」
「導入のメリットや作り方を知りたい」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りする。

「HTMLメールとは何か」から、「導入のメリットや作り方」までの解説。

テキスト形式からHTML形式のメルマガに移行して、今はHTMLメール一本で運用している私たちがHTMLメールの魅力についてお伝えする。

HTMLメールとは一体何なのだろうか?

HTMLメールとは

「HTML形式のメール」

結論からいうと、HTMLメールとは「HTML形式のメール」のことである。

ウェブサイトを想像してくれれば、それでいい。

そもそもHTMLとはウェブページを作るときのプログラミング言語である。

・文字を装飾する
・画像を挿入する
・リンクを設定する

すべてHTML言語を使って表現する。

要するに、HTMLメールとは「ウェブページ」をメールで送ることのできるものだということだ。

このは屋のメルマガ読者の方であれば、簡単にイメージすることができると思う。

それに対して、一般的なメールは「テキストメール」と呼ばれる。

名前の通り、テキストのみを送るメールのことである。

文字を装飾することはできないし、画像の挿入やリンクの設定などもできない。

そんなHTMLメールだが、スモールビジネスが活用していくにあたって、

・どんなメリットがあって、
・どうやって作ればいいのか

具体的にみていこう。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。