クリック率は上げるな!コンバージョン率を上げて広告費を1/10にする方法

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「クリック率・コンバージョン率ってなに?」
「クリック率を上げる方法を知りたい!」
「できるだけ少ない広告費で集客したい!」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りする。

「クリック率・コンバージョン率とは何か」という基本的なことから、「広告費を抑えて集客するのに必要な考え方」について解説する。

もちろん、スモールビジネスが活用できる方法だ。
ウチもワークショップなどの集客に広告を大いに活用している。

ぜひ参考にしてみて欲しい。

では、さっそく、内容に入っていこう。

クリック率・コンバージョン率とは

「CTR・CVR」

  • クリック率=CTR(Click Through Rate)
  • コンバージョン率=CVR(Conversion Rate)

とよく説明される。

横文字を使うと何となくかっこよさげだが、実際に活用できないと意味がない。

なので、CTR・CVRという言葉は覚えなくていい。

これからは、

  • クリック率=クリックされた割合
  • コンバージョン率=成約に至った割合

と普通に日本語で覚えよう。

この方がよっぽどわかりやすし、活用できる。

ちなみに「成約」という言葉もわかりにくいかもしれない。
「成約=申込み・登録・購入」と考えてくれれば大丈夫だ。

さて、この「クリック率」と「コンバージョン率」。

広告を運用するにあたっては、よく見る数字である。

広告運用のベテランであれば別だが、ビギナーであれば、まず最初に次のことを覚えておこう。

「クリック率<<<コンバージョン率」

要するに、クリック率よりもコンバージョン率の方が
すごく大切ということだ。(「<<<」にはそういう意味がある)

どういうことだろうか。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。