ブログ記事タイトルの付け方とは – コツを知れば簡単!思わずクリックするタイトルを付ける5つのコツ

のざわ しょう(意匠さん)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

「ブログのタイトル付けに悩んでいる」
「いまいち良いタイトルが付けられない」
「ブログのタイトルはそこまで重要視していない」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りします。

人気漫画「銀魂」の話から、ブログのタイトルの付け方について解説いたします。

ブログのタイトルは、ブログ記事の顔です。

これでブログ記事を見てもらえるかの判断材料になりますよね。

では、早速内容に入ります!

なぜか気になるタイトル付け。

「天然パーマに悪い奴はいない」
「ジャンプは時々土曜に出るから気を付けろ」
「第一印象がいい奴にロクな奴はいない」

これらは、人気ギャグ漫画「銀魂」のタイトルです。

ストーリーの説明は割愛させていただきますが、ギャグだけでなく真面目な話もあり大変好きな漫画の一つなんです(^^)

銀魂の中でも特に印象的なのが、冒頭のシュールなタイトルの付け方。

日常生活でのあるある、確かに気になってたけど表立って言葉にしない事を独特な語り口でタイトルにしてるので、内容以上に気になっているんです。

時には、「あまり意識してなかったけどこんなことしてるな〜、自分」とちょっとした気づきさえあります。

今思うと銀魂の内容を読んでみようと感じたのも、この独特なタイトルとタイトルへの共感からでした。

それぐらいタイトル付けは内容を見てもらう為には重要なものです。

そして、これはブログ記事でも同じことが言えるのです。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。