アクセスアップは「深さ」にあり!SEOに頼らないブログの攻略法

おじま はやと(お兄さん) このは屋のお兄さん。茨城出身のおばあちゃん子で、持ち味は皆を幸せにする笑顔。相撲には目がなく、朝青龍のモノマネを得意とする。趣味は料理で得意料理は祖母直伝「きんぴらごぼう」

「ブログ懸命に書いているけど、成果に結びついていないな〜」
「ブログにアクセスを集めるのって難しいな〜」
「アクセスアップの簡単な方法はないの?」

お笑い芸人や歌手の話を通して、スモールビジネスのためのブログの活用方法について解説します。

実際私も、ブログのアクセス集めには四苦八苦しました(笑)

しかし、スモールビジネスにはアクセスよりも大切なものがあることに気づきました。

お笑い芸人や歌手と私たちスモールビジネスの共通点とは何なのでしょうか?

「もっと知りたいな〜」というニーズに応える重要性。

「もっとこの歌手の歌聞いてみたい」
「もっとこの芸人のネタみたいな〜」

なんて思ったことありませんか?

私はカフェで作業をしているときにふいにかかるBGMを気に入ってしまうことが多いです。

何気なくテレビを見ていると、自分の笑いのツボにあう芸人が登場してその芸人をYoutubeで検索してしまうことも茶飯事です。

ある歌手が歌番組で1曲歌を披露して、それが自分の琴線に触れればその歌手をApple MusicやGoogle Musicで検索してしまいます。

このような小さな気付きから、のめりこみ、ファンになっていくんですね。

私の経験として、ある歌手が気になると、その歌手の

・Youtube
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・Pinterest
・ブログ

などをストーカーのように見つけ出し、フォローします。

自分が好きになった歌手に関する情報は、取りこぼしたくないんですね。

そして、好きな歌手の知る人ぞ知る情報に辿りくことができた際には、詠歎しましたね(笑)。

しかし一方で

自分の気になった歌手や芸人が

Youtubeの動画数も少なく、Twitterアカウントも持っていないInstagramもやっていない・・・

となると、憮然としてしまいます。

「もっと知りたいのに〜」という強固な好奇心にかられてしまうんです。

歌手や芸人にとって

この、「知りたいけど知れない」という状態は大きな機会損失ですよね。

例えWeb上でも、自分のことを好きな人とは接触できたり、交流できたりできる場所は必要です。

直接的なコンタクトが取れずとも、情報は受け取れるという状態をファンは望んでいるんですね。

ビックネームの大御所の歌手や芸人であれば、その必要はありません。
他の人が勝手にやってくれるので。

しかし規模が小さいうちは、しっかり自分たちで、ファンとの接触を保たなければなりません。
そして、情報も定期的に更新するべきだと思うんです。

「もっと知りたい」と思った人はとことんその歌手や芸人さんのことを知れる、という状態にしてあげればいいんですね。

そうすれば、莫大なファンを作らなくても十分に活動していけるはずです。

実はこの話、スモールビジネスの方がブログに取り組む際に共通する考え方なんです。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。