バズりの5条件!ピコ太郎のペンパイナッポーアッポーペンから学べ!

世界ランキング1位

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「ペンパイナッポーアッポーペン」

この話題には触れずにいられない。

今、YouTubeで大人気の動画「ペンパイナッポーアッポーペン」。

あなたはもう見ただろうか?

まだ見ていない場合は、一度見てみることをおすすめする。

ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)

不思議な音楽ととともに、これまた不思議な衣装を着た男が踊っている。

動画は、ジャスティン・ビーバーがシェアしたことにより爆発的に世に広まった。

今や5千万回以上も再生されて、一躍YouTubeのランキングどころか全米チャートにまでランクインされている。

世界中で人気を博し、いろいろなパロディ動画まで登場するほどの人気となっており、もはや、

・韓国の「江南スタイル」
・日本の「ペンパイナッポーアッポーペン」

といっていいくらいの人気ぶりだ。

この「ペンパイナッポーアッポーペン」

なぜここまで流行った(バズった)のだろうか?

もちろん、ジャスティン・ビーバーのシェアが火付け役となったのは間違いないのだが、それを抜きにしても、考察できる点はいくつかある。

動画の特徴をまとめていくと、バズった理由がみえてくるのだ。

今回は、「ペンパイナッポーアッポーペン」から学ぶ「バズりの5条件」についてみていこう。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。